アフィリエイトのためのブレーンストーミングのやり方・ルール

速水です。

ブレーンストーミングなんて
そもそも集団で行うものだから、

一人でやってることの多い
アフィリエイトに取り入れても
意味がないんじゃないの?

なんて思うかもしれませんが
そうでもありません。

一人ブレストにも意味はある

なぜなら私たちは、
自分で自分の発想を
ブロックしてしまうことが多いからです。

「それは不可能」
「それは無関係」
「それは馬鹿げてる」

などと、

せっかくアイデアが生まれかけているのに
潰してしまうことが多い。

だからアフィリエイターの
「一人ブレーンストーミング」も
それなりに意義はあります。

もちろん、集団でできれば
それに越したことはありませんが。

さて。

ブレストのルール

ブレーンストーミングのルールですが、
ウィキペディアによると
以下の4原則があるそうです。

  1. 判断・結論を出さない(結論厳禁)
  2. 粗野な考えを歓迎する(自由奔放)
  3. 量を重視する(質より量)
  4. アイディアを結合し発展させる(結合改善)

4原則とは言うものの、
1~3はかなり重なっているような気もしますね。

まあ要するに、

どんな思いつきも否定せず
どんどん挙げていきましょう

ということですよね。

で、4つ目は意識せずとも
行えることでしょう。

それまでのブレーンストーミングで
挙げられたアイデアに刺激されて、
さらに別のことを思いつくというパターンですね。

ブレーンストーミングによるキーワード探し

アフィリエイトでこの
ブレーンストーミングを使うとすれば、

すぐ思いつくのはキーワードの発想です。

ただ気をつけなければならないことがあります。

それは、

「キーワードを発想しよう」

と思ってはいけない、ということです。

いや、もちろんキーワードを発想するのはいいんですよ?
でも「キーワードだけ」発想しようとするのは
よくないということです。

それではブレーンストーミングの
「自由に発想する」というルールに
反してしまいます。

あるジャンルをサイトで扱おうと決めた場合。

そのジャンルについて思いついたことは
片っ端からメモしていくべきでしょう。

それが単語であれ、フレーズであれ、
肯定文であれ、否定文であれ、疑問文であれ、
イメージであれ、擬音であれ・・・

とにかくなんでも。

そうすることで
より自由に頭脳を解き放つことができます。

一人三役ブレスト術

「知らないことは発想できないんじゃないの」

と思うかもしれません。

でも知らないことに対して
ブレーンストーミングをするというのも
良い方法だと思います。

たとえば自分が知らないジャンルを
サイトで扱おうとした場合。

まず何も知らない段階で
ブレーンストーミングしてみます。

次にそのジャンルについて
そこそこ勉強した段階で
ブレーンストーミングしてみます。

さらにそのジャンルについて
徹底的に勉強した後に
ブレーンストーミングしてみます。

すると?

自分一人で、「素人」
「そこそこ知っている人」
「専門家」3役をこなすことができますね。^^

ちょっとお得です。

3段階ではなく、
もっと細かく分けてもよさそうです。

以上のような感じで
ブレーンストーミングを
アフィリエイトに活かしてみるのも
面白いと思いますよ。

 

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ