記事が書けない!?ブログ記事の書き方のコツ

速水です。

アフィリエイトサイトでは
どうしてもある程度記事を増やして
いかなければなりません。

でもその記事が書けない、
という悩みを持つ人も多いです。

ブログ記事で多い2つのパターン

それで、根本的な問題としては、
インプットが足りないからだ
ということは以前書きました。

【決定版】文章を自分の言葉で書く、語る方法

また、最初のうちは
一定のパターンに当てはめて
書くと良いということも説明しました。

これ、トレンドアフィリの場合ですけど。

トレンドアフィリエイト~記事の書き方のコツ

まあこれは、ネタ元になる
ニュースを意識した書き方ですけど、

じゃあトレンドブログの記事以外の
一般的なパターンはないかというと・・・

あります。^^

ここではそれを2種類紹介しましょう。

一つは「評論・感想方式」
もう一つは「回答・解答方式」

あ、これ、一般的な呼称ではなく
私が勝手に名づけただけです。^^;

評論・感想方式

評論・感想方式の記事の書き方というのは、
何か論ずべき対象を記事の前半で提示して、

それに対して自分の意見を
書いていくという方法ですね。

まあ、評論家みたいに書きましょうと
いうことです。

論ずべき対象は何でもいいんです。
自分のブログで扱っているジャンルに
関係することならなんでも。

事件でもいいし、誰かの意見でもいいし、
世間一般の風潮でもいいし、
特定の商品でもいいし。

自分が見かけて、
何か感想が書けそうなら
なんでもいいんです。

このブログでよくやっているのは
情報教材のレビューですね。

これも評論・感想方式といっていいでしょう。

回答・解答方式

次に、回答・解答パターンですが、
これは説明するまでもないと思います。

記事の前半で疑問を提示し、
それに対する答えを書いていくという
方法ですね。

完全に「Q&A」という形式に
してしまうのもアリです。

まず提示する疑問については、
自分が疑問に思ったことが
一番手っ取り早いですね。

なにか疑問に思ったら、
その時点でもう記事が書けるわけです。^^

疑問が浮かんだら記事の前半を書いて、
そして疑問を解消すべくいろいろ調べ、
答えの部分を書けばいいです。

ブログですと、
疑問が浮かんだらその疑問だけ
下書きとして書きためておけば、

ネタに困ることはなくなると思います。

調べて、ある程度の答えができあがったら
記事を完成させてアップするというわけです。

2パターンを意識するだけで書きやすくなる…ハズ

評論・感想方式と回答・解答方式。

この2つのパターンを意識するだけで
記事はグッと書きやすくなるはずです。

ちなみに当記事は・・・
回答・解答方式になっているのが
おわかりいただけると思います。^^

 

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ