アフィリエイトで稼げない人と勉強ができない人の共通点

速水です。

頭が悪い? 違います。要領が悪いんです。

どういうことか説明しましょう。

受験に失敗する人はこういう人

私は自分でも受験勉強をしましたし、
アルバイトで塾の講師も長年やりましたので
成績が上がらない人の共通点はある程度わかります。

それは、
無駄なことにエネルギーを費やしている
ということです。

たとえばものすごく綺麗にノートをとっている人。
こういう人は「きれいなノートを作る」ことに
エネルギーのほとんどを使ってしまって、
それ以上のことはできなくなってしまいます

きれいにノートを取ることに忙しくて
授業の内容なんか頭に入ってないんです。
確かにノートはとってるけど、ほとんど写経状態。

つまり、「テストで点を取る」ための
知識やノウハウの習得をする余裕がなくなっているというわけですね。

あとは、「どうでもいい細かい知識にこだわる」
というのも成績が上がらないパターンですね。

これもまた、どうでもいいことを憶えるのに
エネルギーを使い果たしてしまうということです。

「自分は頭が悪い」という間違った結論に至る

こういうことをしていると、
「勉強時間は長いのに成績は上がらない」
ということになってしまって、
「ああ、自分は頭が悪いんだ」という
間違った結論にたどり着くことになります。

アフィリエイトに見られる同様のパターン

そしてこれは、アフィリエイトでも同じです。

たとえばアフィリエイトを始めた人が、
サイトのデザインばかりにこだわってしまうパターン。

サイトの見た目をきれいにするために
エネルギーのほとんどを使ってしまう人ですね。

もちろん、サイトのデザインは大事ですが、
アフィリエイトを始めたばかりの人なら
ほかにエネルギーを注ぐべきことがたくさんあります。

サイトのデザインなんて、
ある程度アクセスが来始めてから修正すればいいんです。

それから、アフィリエイトには必要ない知識を
細々と勉強してしまうパターン。

たとえばHTMLの知識、SEOの知識、
こういうものにハマってしまう人が多いですね。

でもそれ以前にやらなければならないことは
たくさんありますし、SEOなどは下手にハマると
地獄を見ることになります。

「自分には稼ぐ才能がない」という間違った結論に至る

そうして、大事ではない部分に
エネルギーを注ぎ続けた結果、
作業はしているのにアフィリエイトの成果は上がらない
ということになってしまいます。

その結果、
「自分には稼ぐ才能がないんだ」
という、間違った結論にたどり着くわけです。


やはりアフィリエイトにしても学校の「お勉強」にしても
エネルギーを注ぐべきポイントを見極めて
そこに集中していくのが鉄則なんです。

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ