あなたはブロガー?それともブログアフィリエイター?

速水です。

表面的にはどちらも
ブログ記事を書いていたりするので
同じようなものに見えますけど・・・

ブロガーとブログアフィリエイターですね。

でも、この2つはやっぱり違うものなんだなと。

二者には2つの明らかな違いがある

「ブログの作り方」を研究するために
いわゆる「ブロガー」さんのブログをいろいろ見て、
あらためて認識させられました。

たとえば有名ブロガーさんの中にも
このような記事を書いてらっしゃる人がいます。

ブロガーとアフィリエイターの違い

ブロガーとブログアフィリエイターでは
以下に記す2点で明らかに違っています。

とはいうものの、
オールオアナッシングではなく、
どちらかの割合が高い、という感じですが。

一つ目:ブログを作るそもそもの目的が違う

まず一つ目として、
ブログを作る目的ですね。

アフィリエイターの場合は
もちろん稼ぐために作ります。

稼げないブログを作っても
「無駄」と考えます。

それに対してブロガーは、
「自己表現」といったらいいのでしょうか。

「伝えたいこと」を持っていて、
それを記事にしてより多くの人に読んで欲しい
というのがメインの目的となっています。

もちろん、読者が増えれば
「これを収入に変えることはできないか」
と考える人は多いですが、

それは読者が増えた結果そうなるのであって
最初から「稼ぐ」ことがメインの
目的ではありません。

この一つ目が、最も大きな違いでしょう。

儲からなきゃ意味がない

この一つ目の違いの帰結として、
アフィリエイターはブログの「収益」
重視しますが、

ブロガーは「どれくらい読まれているか」
つまりページビューを重視します。

そのことは記事タイトルのつけ方にも影響します。

つまりアフィリエイターなら、

アクセスは少なくても成約率の高い
キーワードをタイトルに入れる

という選択も十分あり得るわけです。

「商品名+激安」などの
キーワードをタイトルにしたり、
ということですね。

読まれなきゃ意味がない

それに対してブロガーは
より多くの人の興味を惹けるタイトル
作ることを重視します。

だからアクセスの少なそうなキーワードで
タイトルを作ることは基本的に好まれないんです。

成約につながるタイトルではなく、
より多くの人を記事に導くための
タイトルの方が大事なんです。

極端な場合、キーワードなんて
入ってなくてもいいと考えます。

アフィリエイターにとってGoogleは神、だけど

ということは、
アクセスを集めるルートとして、

アフィリエイターが検索エンジンを
非常に重要と考えている一方で

ブロガーのほうはソーシャルメディアでの
拡散を重要だと考えている
ということにもなります。

ここまでが一つ目の大きな違いと
そこから導かれる考え方の違い
についての話。

では次、二つ目の違いです。

二つ目:ブログを作る際に思考の中心にあるものが違う

アフィリエイターはブログを作る際、
記事として書かれる対象を
中心に持ってきます

それに対してブロガーは
「自分」を中心に持ってきます

だからアフィリエイターは、
まず「どんなジャンルを扱おう」
と考えるわけですね。

自分が興味を持てそうで、
しかも稼げそうなジャンルはないかなと。

頭をひねるわけです。

ブロガーのブログは「自分」ブログ

それに対してブロガーは
「自分」が興味を持ったことなら
なんでもブログ記事にします

ジャンルを絞ろうという考えは薄いです。

まったく関係ないようなジャンルが
一つのブログに詰め込まれていても、

それが「自分」を表現しているわけだから
問題ないんです。

たとえばAさんというブロガーが
自分のブログにスキンケアの記事と
格闘技の記事を書いていたとしても。

「ああ、Aさんって意外に
 こんなことに興味があるんだな」

という具合に、
Aさんがどんな人かを
わかってもらえればそれは成功というわけです。

これがアフィリエイターなら、

「スキンケアと格闘技?
 格闘技からどういうふうに
 化粧品のトライアルセットにつなぐんだろう・・・」

なんて(笑
考えそうなところですけどね。

ブロガーであれば、

「私はこんなことに興味を持っています」

ということをうまく表現できれば
それで成功です。

「自分」が書く意味

別の言い方をすると、

アフィリエイターは
記事で扱っている対象について
うまく伝わればそれでいいと考えるけど、

ブロガーは記事に「自分」が出ていなければ
意味がないと考えます。

「自分」が感じられない記事なんて
「自分」が書く意味ないじゃん、
というわけ。

アフィリエイターが吸収すべきもの

ということでブロガーと
アフィリエイターの違い。

ブログを作るそもそもの目的と、
ブログを作る際に思考の中心にあるもの。

この二つが大きく違うということでした。

アフィリエイターが「稼ぐ効率」のために
切り捨ててきたものを、
ブロガーは大事にしている、

という感じにも見えます。

ただ、ここに書いた
アフィリエイターの特徴に「徹して」
ブログを作ってしまうと、

なんだか無機質なブログが
できてしまいそうですよね。^^;

そして、アフィリエイターが
重視しているGoogleが進化するほど、

無機質なブログは
力を失っていくと考えられます。

自分の言葉で書く、語る方法

私たちアフィリエイターは
ブロガーから多くのことを
学ぶべきなのかもしれません。

 

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ