これからは動画の時代?~文字媒体は滅ぶのか?

速水です。

アフィリエイトでも
YouTubeアドセンスなどが
流行ったりしていますが、

世間一般でも、
「これからは動画の時代」
なんて言う人も多いですね。

でもこれを聞いて、
結構誤解してしまう人も多いです。

何でもかんでも
動画にしてしまえばいいんだろう

みたいな。^^;

メリット・デメリットを考えなければ失敗する

実際、けっこう有名な企業のサイトでも
そういうことをやってしまっている
こともあります。

でもね、ちゃんと訪問者の気持ちとか
動画のメリット・デメリットを考えて
利用しないと、逆効果なんですよね。

たとえば、YouTubeで動画広告が流れる場合。

これ、「邪魔」っていう人も多いですが
でも動画サイトを見に来ている人に対して
動画広告を見せるわけだから、

動画→動画

ということで
スムーズにつながることもあります。

まあこれは、YouTubeなんて
暇つぶしに見てる人が多いから
なんとなく広告動画も見てしまう

ということもあるでしょう。

ところが。

有名企業だって「やってしまう」

普通のサイトに、
何らかの情報を探してやってきた人の場合。

そこに動画が貼り付けてあって

「詳しくは動画をご覧ください」

なんて言われても、
まず見ようとしないでしょう。

だって、無駄な時間がかかってしまうから。

そういう訪問者は
一刻も早く求めている情報に
たどり着きたいんです。

それなのに動画で
だらだら余計なことを喋られたら・・・

鬱陶しいとしか思いませんよね?^^;

私なら即、
ブラウザの「戻る」を押してしまいます。

これ、サイトにアクセスするだけで
自動的に動画が再生される、
とかだと最悪ですよね。

いきなり大音量だったりして。^^;

でもこういうこと、
けっこう有名な企業の
サイトでもやってしまっていることがあります。

訪問者のことを
想像できていないということです。

以上のことを考えますと・・・

文字媒体は滅ばない

動画が流行るからといって
文字媒体が滅ぶことはまず考えられません。

それぞれにメリット・デメリットがあって、
場合に応じた使い分けが要求される
というだけのことです。

まあ、テレビが登場した時には
新聞は滅ぶなんて言われたそうですが、

50年以上たった今でも
別に滅んではいませんし。

だいたい。

文字なんて人類が数千年前に発明して
いまだに使い続けているものです。

紀元前3000年だか4000年だかに
メソポタミアで楔形文字が・・・

とか、学校で習いましたよね。

その時代から使い続けられているんです。

それを考えれば、
ユーチューブが流行ったくらいで
文字媒体が滅ぶなんて^^;

考えられません。

だから。

記事を書けるようにする

ブログ記事。

つまり文章を書くスキルというのは
一度身に付ければ今後一生
あなたを助けてくれるものとなるでしょう。

このスキルは、
一過性のくだらないノウハウとは
別のものです。

たとえブログが滅んでも
文字媒体自体は滅びませんので
そちらで書けばいいだけの話です。

だから安心して打ち込むことができるわけです。

 

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ