在宅ワーク・データ入力の報酬相場

速水です。

在宅でできる副業としてデータ入力というが
結構人気がありますけど、その詳細を見れば
お勧めできない副業だということがわかります

なぜお勧めできないのか、説明していきましょう。

在宅データ入力の報酬相場

まず在宅ワークとしてのデータ入力の
報酬相場ですが、1文字あたりですと0.1円から0.5円
というのが相場のようです。

また、1か月あたりの収入を見てみますと、
1日3時間、月20日働いて月収2万円、
というのが多いパターンのようですね。

さて、この報酬を見て、
「これは美味しい仕事だ」と思うでしょうか?

在宅データ入力は私が1日で投げ出してしまったアルバイト

データ入力というのは、
たとえばエクセルや専用のフォームなどに
数字とか人の名前とか住所とか、
そういうデータを打ち込んでいく仕事です。

つまり、頭を使わずに、
機械のように延々意味のない作業を続けなければなりません

これを1日3時間、週5日も続けるのは
非常に苦痛が大きいです。

私もフリーター時代、
データ入力を試してみたことがありましたが、
1日で投げ出してしまいました。

この単調作業はそれくらい苦痛が大きいものです。

在宅データ入力=簡単な仕事=代わりはいくらでもいる仕事

しかも、「誰にでもできる簡単なお仕事」
というのがまた問題です。

あなたの代わりはいくらでもいることになってしまいます。
つまり、雇い主の都合で簡単に仕事はなくなります

在宅データ入力よりWEBライターの方がメリットがはるかに大きい

データ入力をやるくらいなら、
WEBライターのほうがはるかにお勧めです。

こちらは意味のある文章を書きますので、
データ入力ほどの単調作業にはなりません。

また、1文字あたりの報酬がたとえ同じだとしても、
文章の方が、同じ時間内にはるかに多くの文字を
書くことができます。

そして、何より大きいのは、
アフィリエイターから記事作成の仕事を請け負えば、
アフィリエイターがどうやって稼いでいるのか
わかってしまうということです。

また、「文章が上達する」というメリットは
言うまでもありませんね。

データ入力には以上のようなメリットは
一切ありません。

機械のようにただ働くだけですので
あなたはなんのスキルも獲得できません

さらにお勧めなのがアフィリエイト

もちろん、データ入力よりWEBライターより
アフィリエイトがお勧めであることは言うまでもありません。

人にお金を払って、面倒な「記事作成」をやってもらうことで
アフィリエイターは払ったお金の何倍もの
収入を得ているのですから。


最初のうちはすべての作業を自分でやることになりますが・・・

たとえば上の例、

「1日3時間、月20日の労働で月収2万円」

と比べてみましょう。

まったくの初心者が、
アフィリエイトを始めて1か月目から
月2万円稼ぐのはちょっと難しいかもしれません。

ただ、「1日3時間、月20日」の作業を
3か月続ければ、高い確率で月2万円以上稼ぐ
アフィリエイトサイトを作ることができます。

「3か月で2万円? だったらデータ入力の方がよくない?」

なんて、思うかもしれませんが、
それは大きな間違いです

仕事は増えないのに収入が増える?

だって、一度作ったアフィリエイトサイトは
次の月も勝手に稼いでくれるんですよ?

そのまま強化していけば、
次の月は2倍の4万円稼いでくれるようになる、
ということも特に珍しいことではありません。

データ入力では、これはほぼ不可能ですよね?
1日3時間を6時間に増やすなんていうことは。

ところがアフィリエイトなら、
働く時間を増やさなくても、
月々の収入を増やしていくということが可能なんです。

そしてもっとうまくいけば、
上述したように、面倒な仕事は「外注」してしまって
自分の仕事は減らしつつ収入を増やす、
なんてことも可能になってくるわけです。

だから。

副業でデータ入力をするなんてやめた方がいいですよ、
という結論になります。

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ