パンダ渡辺雅典さんの「富の分配プロジェクト」はどうなったのか?

速水です。

パンダさんこと渡辺雅典さんの商材で

「富の分配プロジェクト」

というのがありましたね。

昨年9月1日からスタートして、
期間は1年間ということなので
そろそろ終わりということになります。

すごい内容だった

内容は「すごい」ものでしたね。

「画面を1日3タップ」するだけで、
だれでも稼げる、という触れ込みでした。

これ、本当に「1日3タップ」するだけだったんですね。

それで「絶対稼げる」とのことでした。

「まあ、そんなことはありえないよね」

と私も思っていましたが、
渡辺さんは自信満々だったので
どうなったのかな?と調べてみました。

実践者の感想はこうだった

そうすると、実践してみた人が
こんな動画をアップしてらっしゃいました。

感想としては、

「13万円払って報酬総額1000円だった」

「1日3タップで稼げるなんてあり得ない、
 ということを教えてもらった」

「今後は渡辺さんのサポートに期待する」

ということですので、
「富の分配プロジェクト」で使用された
「マネーファーム」というツール自体は

「失敗」

だったということになります。

その人の「やり方」が悪かった?

「いやいや、この人のやり方がまずくて
 稼げなかったんじゃないの?」

なんて思うかもしれませんが、

「1日3タップを毎日続ける」

というだけですので、
個人差が出るはずがないんです

Googleの上を行く?

「富の分配プロジェクト」で使用された
「マネーファーム」というツールですが、

3タップで6000ものアフィリページを
自動生成するものなんです。

これはもう聞いただけで

「危険」

と思っちゃいますよね。

そんなの、Googleにすぐに削除されるだろうと。

ところが渡辺さんは

「作ったサイトも検索エンジンから
 インデックス削除されることもあります。
 その場合もその上を行く対策をしていますので
 ご安心ください」

と、自信満々でした。

それでやっぱり、
予想通りマネーファームで作ったサイトは
インデックス削除されてしまったようです。

現在のところ渡辺さんとしては、

「何が何でも稼がせるので
 信じて待っていてほしい」

ということのようです。

渡辺さんは
「富の分配プロジェクト」の販売ページで

「僕は、中途半端な気持ちで
 このプロジェクトをやってませんし、
 本当に自分の信用と命を懸けて真剣にやってます」

と書いてらっしゃいました。

「命を懸けて」と仰っていますので、
今後、良い結果が出ていくことを
期待しています。

さて。

甘い話はありませんよ

この件からわかることですが・・・

甘い話はありませんよ

ということですね。

「1日10分の作業で」
「1日3クリックで」
「片手間で」

なんて、いろいろありますが。

そんな甘い話はありませんよ、ということ。

それから、

「ツールを動かしさえすれば自動的に」

なんてことも。

「Googleの上を行く」

と絶対の自信を持って臨んだ
渡辺さんのプロジェクトも
こういう結果になっているんです。

・・・でもですね。

「アフィリエイトは甘い」の意味

アフィリエイトって、甘いんです。

「は?」

と思いましたね?

「さっき甘くないって言ったくせに
 暑さでおかしくなったの?」

なんて思われそうです。

まあ、比較の話です。

「1日10分の作業で」
「1日3クリックで」
「片手間で」

とかそういう怪しい話には目もくれずに、
腰を据えて王道を進むなら・・・

サラリーマンとして
まじめに働いて稼いでいくよりは

アフィリエイトははるかに「甘い」です。

サラリーマンとして働く、その労力を
そのままアフィリエイトに持ってくれば・・・

おそらくものすごい金額を
稼げることでしょう。

「アフィリエイトは簡単に稼げます」

というのはそういう意味ですので、

「1日10分の作業で」
「1日3クリックで」
「片手間で」

という言葉には惑わされぬよう。

王道こそ、「最短距離」です。

 

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ