琉球の番人&琉球の遣いPPCツールのレビューと評価

速水です。

アフィリエイトで用いるツールを選ぶとき、
ポイントとなるのは、

「作業を効率化してくれるものを選ぶ」

ということですね。

まちがっても、

「動かすだけで稼げます」

なんてアピールしているものは
選んではいけません。

で、今回のこのツールですが・・・

作業効率化のためのツールです

琉球の番人&琉球の遣いPPCセット

これは前者のものになります。

なんというか、名前が面白いですけど。^^;

それで、名前からわかるとおり
二つのツールがセットになっているのですが、

この二つのツールがどんなものか、
簡単に言ってしまいますと・・・

琉球の番人&琉球の遣いって要するに何?

「琉球の番人」のほうは、
PPCのためのWEBページを効率的に作るものです。

「琉球の遣い」のほうは、
大量のキーワードデータや広告文を作成し、
それをヤフープロモーションに
自動的に出稿したり、

「琉球の番人」で作ったWEBページに、
大量のキーワードを一つ一つ入れ込んでいく
というものです。

二つを連携させることで、
PPC用の、大量のキーワードと
WEBページを、効率的に扱うことができる
というわけですね。

たとえば・・・

大量出稿の一例:昔々稼いだ方法

PPC用のキーワードを作るために。

「地名を組み合わせる」

という方法があります。

私が昔々、初心者のころ稼いだ方法ですが

地名+キャッシング

というキーワードで大量出稿して、
キャッシングのアフィリにつなげる
というわけですが、

地名を組み合わせれば
非常に大量の複合キーワードができます。

東京だけでも、

「世田谷区 キャッシング」
「練馬区 キャッシング」
「池袋 キャッシング」

等々、地名を組み合わせていけば
簡単に数千の複合キーワードができます

でも数千の複合キーワードを
手作業で出稿するのは大変ですよね。

また、ランディングページごとに
違う地名を入れ込んでいくのも大変。

気が遠くなる作業

まあ手抜きをして、
全部同じページに誘導してもいいのですが、

でもできれば出稿した地名と
同じ地名の入ったページに誘導したいですよね。
そのほうが成約率もあがるでしょうから。

だけど、数千ページに対して、
一つ一つ手作業で地名を入れて

さらにその数千ページに対応するよう、
複合キーワードと広告文を
ヤフープロモーションに出稿して・・・・

って、ちょっと気が遠くなります。

琉球の番人&琉球の遣いが効率化してくれる

それを効率化してくれるのが、

琉球の番人&琉球の遣いPPCセット

というわけです。

だから、

「これを使えば稼げる」

というツールではなく、

「稼ぎ方を知っている人が使えば利益を増やせる」

というものですね。

なので

「PPCなんてさっぱりわかりません」

という人が、あせって購入するものではないです。

 ちなみにこれ、購入申し込みをした直後に

「PPCノウハウ教材」

ワンタイムオファーがあります。
バックエンドといっても、19800円ですので
フロントより安いのですが。^^;

ただ、ワンタイムオファーというのは
個人的には好きではないですね。

なのでそちらは購入しませんでした。

 

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ