ブロガーとアフィリエイターではタイトルの決め方が違う?

速水です。

ブロガーもアフィリエイターも
ブログを書くわけですけど、

何も知らない人が見ると
同じことをしているように
見えるかもしれませんが、

実は両者は、
かなり違った意識を持って
ブログ作成に取り組んでいます。

アフィリエイターの記事タイトルの決め方

記事タイトルの決め方についても
そういう傾向がよく表れています。

まず、アフィリエイターが記事を書く時
第一に気にすることといえば
「検索キーワード」です。

実際に検索されているキーワードを
タイトルに入れなければ!

と、ほとんど強迫観念のように
信じています。

少なくとも私はそうです。^^;

これはなぜかというと、

Google検索エンジンが、
タイトルに入れられたキーワードを重視して
検索順位を決めているからです。

昔はそれこそ「キーワードしか入れない」
というアフィリエイターも多かったんです。

たとえば記事タイトルなのに

「アフィリエイト 初心者」

という具合に、
2つのキーワードを並べただけとか。

常に検索エンジンを意識している

最近は幾分それも変わってきたとはいえ、
タイトルに含まれるキーワードは
まだまだ大きなSEO的影響力があります。

まあ言ってみれば、

アフィリエイターの目は
ブロガーに比べると、
検索エンジンの方を向きがち

ということになりますね。

ブロガーのタイトルの決め方

それに対してブロガーは、
検索エンジンよりも「人」の方に
視線を向けています

ブロガーによっては
検索エンジンのことなど
まったく視野に入れていません。

記事タイトルで大事なのは、
そのタイトルを見た人が
記事を読みたくなってくれるかどうか、です。

複合キーワードをタイトルに・・・
とかではなく、

それを見た人が視線を止めて
興味を持ってくれるようなキーワードですね。

もちろん最近はアフィリエイターも
ブロガー的考え方を取り入れていますが、

それでも、

「タイトルにキーワードとかどうでもいい」

と考えているアフィリエイターは
いないと思います。

キーワードから成約までの距離

もう一つの大きな違いとしては、

アフィリエイターは常に、
キーワードから成約までの
距離を考えているということです。

だからアクセスが少なくても
成約率が高ければ
そのキーワードは良いキーワード
ということになります。

たとえば商品名キーワードってありますね。

「ワンダーコアスマート 最安値」

とか。

こんなキーワードを検索窓に打ち込む人は
「ワンダーコアスマート」を買う気満々だから
これは成約に近い、良いキーワード

とアフィリエイターなら考えるでしょう。

成約よりページビュー?

でもブロガーだとちょっと違うんです。

「ワンダーコアスマートを知らない人が
 この記事タイトルを見ても
 興味持ってくれないじゃん」

「だから商品名なんてタイトルに入れたら
 ページビュー減っちゃうよ。
 これはダメなタイトルですね」

と考える人が多いんです。

アフィリエイターなら、
アクセスが少なくても成約があって
報酬に繋がるならそれは良いタイトル。

でもブロガーの場合、
そもそもページビューを稼げない
タイトルなんて意味がない

ということですね。

アフィリエイトのための記事の書き方

以上のような違いを意識すれば、
アフィリエイトのための記事が
どのようなものかわかってきます。

まあこれからの傾向としては
「タイトル中のキーワード」の力は
弱まっていくのでしょうけど、

「キーワードから成約までの距離」

これは常に意識していなければ
ならないことですね。

あ、誤解のないように
付け加えておきますと・・・

成約に近いキーワードばかりを使うべし

と言っているのではありませんよ?

だって、
そんな記事タイトルばかりのブログって
気持ち悪いですよね。^^;

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ