マネーミュールの手口と対策~メールでの勧誘に注意

速水です。

無料オファーなどに登録すると
その後、登録した覚えのない
売り込みメールが次々と届くようになる・・・

というのはよくあるパターンです。^^;

「犯罪者」にされる危険

そうしてそういうものの大半は、
詐欺的な商材であるというのが
これまたよくあるパターン。

でもまあそういうものを買ってしまっても、
自分がお金を損するだけです。

ところが今回紹介するような
売り込みメールに反応してしまうと・・・

「犯罪者」にされてしまう恐れがあります。

それがマネーミュールというものです。

マネーミュールについて:警視庁

マネーミュールの手口

その手口としては・・・

売り込み方法は様々です。

上述のごとく、
メールで「即金ビジネス」等と言って
売り込んでくることもあるでしょう。

アルバイトの一つとして、
求人広告を出していることもあるでしょう。

そして求められる作業は

「お金の振込み」

です。

「指定された口座にお金を振り込むだけで
 手数料としてその何%かが
 あなたの取り分になります」

とかなんとか。

振込先は海外の口座であることが普通です。

マネーロンダリングの一手口

つまりマネーミュールとは・・・

犯罪で得た資金を
海外に避難させるための

「お金の運び屋」

のことなんです。

マネーロンダリング=資金洗浄
の一種と言ってもいいでしょう。

そして誘いに乗って
資金振り込みの仕事を請け負ってしまえば、
犯罪の片棒をかつぐことになりかねないんです。

「知らなかった」ですむのか?

ここで疑問に思うのが、

「犯罪だなんて知らなかったのに
 有罪にされるの?」

ということではないでしょうか。

これは本当に「知らなかった」のなら
有罪とはされないでしょう

でも不思議な話かもしれませんが
本当に「知らなかった」のかどうか
決めるのは「あなた」ではないんです

いろいろな証拠から裁判官が決めることなんです

だからいくらあなたが
「本当に知らなかった」と言い張っても、

「状況から考えると知っているはず」

と判断されることはあるんです。

まさに「知らなかったじゃすまされない」
という結果になってしまうわけですね。

ということですので・・・

詐欺的な商材にお金を払って
お金を損しただけなら
取り返せばいいことですが、

犯罪者にされてしまっては
その「前科」が一生残ってしまいますから、

「簡単に稼げる」

なんて広告があったら、
まず疑ってかかるのが安全ですね。^^;

 

 

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ