ネクストバイナリーアカデミーのレビューと評価

速水です。

インフォトップの
「マネー・運用」ジャンルのランキングに

珍しくバイナリーオプションの
商材が入っていました。

それがこれです。

ネクストバイナリーアカデミー

唯一のランキング入り

この他の教材はすべて株式かFXで、
バイナリーオプション関係は
現時点ではこれ一つのようですね。

さて、販売ページを見ていきますと・・・

稼げるのか稼げないのか

ネクストバイナリーアカデミーの
勝率は7~8割とのことで、

「上記の画像は僕の実践結果ですが、
 ルールをしっかり守り。
 デモトレードでしっかり練習して頂ければ、
 同じような結果が出せます

と書いてあるのですが、
ずっと下の方には

「当商品は、著者と同じような利益が出ることを
 保証するものではありません

とも書いてあります。

ちょっと、
どのように理解すればいいのか
苦しむところです。

簡単なのか難しいのか

また、

「簡単、片手間、誰でも出来る!
 このような謳い文句のツールや商材で、
 稼ぐなんてのは、はっきり言って不可能です」

と書いてあるのですが、

「視覚的にすぐに分かりますので、
 これまで、バイナリーオプションを
 やった事がないという人でも
 練習してコツを掴めば、
 すぐに実践に移す事が可能になります」
 
練習と言っても1週間も練習すれば、
 身に付くレベルです」

とも書いてあります。
これもまた、ちょっとわかりにくいところです。

簡単なのはダメと言っておきつつ
たった1週間で身につくレベルとは・・・

「わけがわからないよ!」

と言いたくなりますが・・・

そして常識的な結論に

まああくまで稼げるのは
「練習してコツを掴めば」ですよ
ということで理解することもできます。

そういう理解を前提とすれば、
結局稼げなくても、

「コツをつかめないあなたの責任」

ということになりますね。

ということは、最初に書いてあった
「勝率7~8割」というのは
あくまで商材作者がそうだったという話で、

この商材を購入した人が稼げるかどうかは
「あなた次第ですよ」という
解釈に落ち着きます。

「稼げるかどうかはあなた次第」

という、ごく常識的な結論となりました。

でもこんな読解しにくい販売ページでも
商材自体は売れているんですね。
不思議なことです。

ビジネスではなく「遊び」とみなすべし

まあどちらにしろ、
バイナリーオプションというのは
「上か下か」を当てるだけのものですので

投資といえるものではないです。

「丁か半か」当てるのと同じです。

言わば政府公認のギャンブルのようなもので
ゲームと理解するのが妥当でしょう。

それは販売ページに出てくる
言葉を見てもわかると思います。

まちがっても、

「バイナリーオプションを副業に」

なんて、考えないことですね。

あくまで「遊び」と割り切るなら
「遊びの範囲」でお金を使う、
というのもいいかもしれません。

もちろん私はやりませんけど。^^;

 

 

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ