アフィリエイトの嘘を確認した方法【体験談】

速水です。

もう何年も昔の話ですが、今でも使える方法です。

私が初心者からちょっとだけ
知恵をつけた程度の頃ですが・・・

少しは慎重になった頃

まだ稼げていなかったので
新しいノウハウに期待するわけですよね。

でも当然ながらお金がなかったと。

情報商材を買うには
大事なお金をつかうわけですから
慎重になるわけですね。

で、なんとか確認したいと。

ある時、あるアフィリエイターが
ある情報商材をブログで紹介していたのですが

そのブログ記事には、

「私は商材作者と親しい」
「だから今回の特典は特別なものだ」

云々。

と、書かれていたわけです。

立ち止まることができた

これを見た私は、

「へぇ、このアフィリエイターさん
 すごい人と知り合いなんだ」

なんて、信じそうになったわけですが、

「待てよ、本当かな?」

と、それまでの失敗から
踏みとどまり、

「商材作者に直接確かめればいいのでは?」

という単純な結論に
やっと思い至ったわけです。

それで商材作者に
メールを出して質問しました。

「このブログ記事には
 あなたと○◯さんが親しいとか
 いろいろ書いてあるけど本当ですか」

と。

世の中には平気で嘘を書く者もいる

そうすると、
面白い返事をいただけました。

「全部つくり話ですね」

とのこと。

その頃の私は、

まさかネット上で
これほど大胆に嘘をつく者はいないだろう
と思っていたのですけど、

「平気で嘘を書く人間もいる」

ということを思い知らされた次第です。

なので。

遠慮せず質問すること

なにか疑問に思ったら、
とりあえずメールで確認してみる
というのは良い方法です。

遠慮することはまったくありません

質問専用のフリーアドレスを作って、
仮名で質問してもいいわけですし。

そうすることで、
いろいろいなことがわかります。

たまに、質問しただけで怒る人もいますが(笑
あと、質問者をバカにする奴とか。

それはそれで、
その人が信用できない
ということを確認できますね。^^

 

 

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ