インフォトップがファーストペンギンになってた…菅野一勢さんはどこに?

速水です。

私も先日初めて気づいたのですけど・・・

銀行口座の履歴を見ていたら、

「ファーストペンギン株式会社」

からお金が振り込まれてたんですね。

それで「なんじゃこりゃ?」って思って・・・

知らない会社からの振り込みが…

知らない会社がお金寄付してくれたのかなと・・・
って、そんなことありえないか。^^;

で、調べてみるとインフォトップの
社名が変わっていたんですね。

今年の11月からなんだそうですが、

「株式会社インフォトップ」

から

「株式会社ファーストペンギン」

に変更となりました。

なので取引履歴で見つけても
びっくりしないように。(笑

「インフォトップ」というサービス名は変わらず

ただ、サイト名というか、
情報販売のサービス名は
慣れ親しんだ「インフォトップ」のままです。

ここを変えるとさすがに
混乱してしまうのでそのまま、
ということですね。

インフォトップの方は
情報業界のトップになる、
ということで名づけられたのでしょうが・・・

それでそのとおりになりましたが、

ファーストペンギンの方は・・・
最初のペンギン?

ほら、見たことないですか。

ペンギンの群れが次々と海に飛び込んでいく様。

これ、最初に飛び込むペンギンがいないと
誰も動かないんですよね。

その、最初の勇気あるペンギンを
ファーストペンギンというそうです。

リスクを恐れて
みんなが飛び込めないような場所にも
最初に飛び込む!

ファーストペンギンの社名には
そういう意味が込められているようです。

菅野一勢さんは今何を?

そもそも、
インフォトップの名前が変わったのは

インフォトップ創業者である
菅野一勢さんが会社を売却したからなのですが、

菅野一勢さんの方は
何をしているのかというと、

「ワザール」という
新しい情報販売サービス
立ち上げに関わっているようです。

現在は停止中のようですが・・・

http://wazaar.jp/notification/

システム一新のために停止中とのことですが、
これまでのシステムは「試し打ち」的に
安く作ったものだったんでしょうね。

来春から本格スタートということですが、
実際に本格スタートされるとすれば、

「これはうまくいく」

と確信できたから、
ということなのでしょう。

動画での情報販売ということで、
新しい形式のサービスとなりますが、

これがうまくいけば、
情報販売の幅も広がりますので
アフィリエイターとしても嬉しいところですね。

 

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ