「儲かる資格」から考えるアフィリエイトと英語の関係

速水です。

資格さえ取れば、
安定した収入が得られるんじゃないかと・・・

誰しも一度は考えることだと思います。

でも資格ならなんでもいい
ということにはなりませんよね。

それで、「儲かる資格」
知るための参考として、
こんなデータを見つけました。

「年収1000万円以上の人」がおすすめする資格

「ビズリーチ」という、
転職・人材情報会社が調査したもので、

年収1000万円以上の人に聞いた

「キャリアアップに必要な資格」

ベスト10です。

  • 1位 語学
  • 2位 MBA
  • 3位 公認会計士
  • 4位 IT関連(PMPなど)
  • 5位 中小企業診断士
  • 6位 弁護士
  • 7位 税理士
  • 8位 ファイナンシャル・プランナー
  • 9位 証券アナリスト
  • 10位 社会保険労務士

これを見て意外に思ったのは
1位の語学でしょうか。

資格というと公認会計士とか
弁護士とかを思い浮かべてしまいますので
語学って資格と感じではないんですよね。

にもかかわらず、

年収1000万円以上の人が
キャリアアップに必要なものトップに挙げたのが
語学ということですから

語学がいかに必要にされているか
わかると思います。

資格を取ればいいというものではない

で、誤解してはいけないのは
上述したとおり、語学は「資格」
という感じではありませんので

語学関係の資格をとることより
語学自体に習熟するのが大事、
ということですね。

年収1000万円以上の人たちですから

「TOEICで800点以上取れば就職に有利になる♪」

なんてことは考えていないでしょう。
あくまで外国語を「ツール」として
考えているはずです。

外国人との交渉に必要なことはもとより、
情報収集でも大きな違いが出てきます。

で、アフィリエイトと何の関係が?

情報収集。

ここで、アフィリエイトの話題に
つながるわけですが。(笑

まあ、語学はあらゆるビジネスで
必要とされるものですので

当然アフィリエイトにも
有利に働くわけです。

どう有利になるのか?

まあ、英語でサイトを作って
アクセスを集めるという手もありますね。

でもそれはちょっと
ハードルが高いかもしれません。

それよりやりやすいのは、
海外の情報をネタ元にして
サイトの記事を作っていくことです。

翻訳するだけで「専門家」?

日本のネットビジネスは
アメリカに○◯年遅れて・・・

なんて、よく聞く話ですね。

実際、十数年前、
まだ日本ではネットビジネス草創期ですが、

海外から得たネットビジネスの情報を
日本で再現するだけで、
大儲けした人もいるんです。

極端な話、英語で得た情報を
日本語にして紹介するだけで

「ネットビジネスの専門家」
と呼ばれることも可能でした。

このことはなにも、
ネットビジネスだけに限りません。

あらゆるジャンルで有効

あらゆるジャンルで、
まず海外で話題になって
それが日本に波及する
ということはよくあります。

そういう情報をいち早く取り入れて
自分のサイトで「利用」すれば
日本語だけでやっている人に
差をつけることは容易ですよね。

あれ?

あれ?って思いませんでした?

「語学」一般だったはずなのに
いつの間にか「英語」の話になってる!

これには理由があります。

英語の力はあなたが思っている以上

私たちアフィリエイターは
ネット上の情報をよく利用するわけですが、

ネット上に書かれている情報で
最も使われている言語は何かというと・・・

そう、「英語」なんです。

これは想像に難くありません。

でもその割合にはちょっと驚きます

2002年のデータとして総務省が発表した

「ウェブ上のコンテンツに
 使用されている言語の割合」

というのがあって、
それは以下のようになっています。

ネット上のコンテンツに使用されて いる言語の割合

なんと、英語が68.4%ですね!

ネット上にある情報のうち
7割近くは英語で書かれている
というわけです。

まあ日本語が2位なのも意外ですけど。^^;

でもこれ2002年のデータで
ちょっと古いんですよね。

現在は英語の割合は下がっているはずですが、
それでも5割以上はあると言われています。

ということはつまり?

半分を失う

単純に考えて、

「英語ができない」というだけで
ネット上の情報の半分を
取り逃してしまうことになります

それに対して日本語なんて・・・

2002年の時点で5.9%ですので
現在は5%程度です。

つまり日本語しかできない人は、
ネット上にある世界の情報の
「20分の1」にしか触れられない

ということになります。

これはとんでもない機会損失ですし、
情報が偏ることで思考まで偏ってしまっても
おかしくありません。

以上のことを考えますと・・・

「役立つ」というより「必須」

「英語勉強して何の役に立つの?」

とか言っている場合じゃありませんね。^^;

もう「必須」と言っていいでしょう。

ネット上から情報を得ることの多い
アフィリエイターには特に
メリットが大きいと思います。

ということで私も英語の勉強をやり直します・・・

え?

「東大卒だから英語堪能なはずでしょ?」

って?

ハハハ。
私が受験したのは何年前だと思います?

忘れますよ、使わなければ忘れます・・・(泣

 

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ