【それは罠】オウンドメディアとは?~その事例と構築方法、ペイドメディア、アーンドメディアとの違い

速水です。

はい。

まず「何が罠なの?」っていうことですね。

「目新しい言葉貼り付け」作戦

たとえばアフィリエイトで
稼ごうとしている人が
「オウンドメディア」と聞いて、

「最新の稼げる手法なんだ!」
「これを実践すれば簡単に稼げるんだ!」

なんて思ったとしたら・・・

それは危険です。^^;

「オウンドメディア◯◯◯◯」

とかなんとか、
そんな感じの高額塾に
ひっかかってしまいます。

だいたいアフィリエイトなんて、
事の始めからオウンドメディアです。

だから私達アフィリエイターが
今さら「オウンドメディアすごい!」とか
言ってる場合じゃないんです

古くからあるものに、
聞き慣れない言葉を貼り付けて
なんだか凄そうに見せるという

よくあるパターンです。

そういう意味での罠には
気をつけましょう。

いや、誤解のないように言っておきますと、
オウンドメディアを売り物にしてるから
悪いというわけじゃありませんよ

目新しい言葉を見ただけで
「なんかすごそう!」と
思ったりしないように

ということです。

で。

オウンドメディアとは何か

オウンドメディアとは何か?
ということですね。

日本語にすると、

オウンド(owned)=独自の、自分の
メディア(media)=媒体

ですね。要するに自分の媒体(情報伝達手段)。

ほら。普通ですよね。

だからあなたがブログでも持っていたら
もうそれはオウンドメディアを
運営していることになります。

まあ「オウンド」というからには
無料ブログ間借り状態では
さすがに違うかなとは思いますが。

じゃあなんで今さら
「オウンドメディア」なんてものが
注目されるようになったのかというと、

それは主に、ちょっとネットに疎い
一般の企業の話でしょう。

そういう企業にとっては
メディアといえば、

テレビとか新聞とか雑誌とか

つまり「自分の」ものではない媒体
というのが普通だったんです。

ペイドメディアとは?

そういうところにお金、
つまり広告料を払って
自社の広告を載せてもらうと。

なのでそういうメディアを
「ペイドメディア」といいます。

ペイド(paid)=お金の支払われた

ということですね。

それで、そういうものと区別する意味で、
独自に人を集めたり情報伝達したり、
コミュニケーションをとったりできるメディアを

自社で持ったほうがいろいろ便利だよね、
ということで注目されるようになったのが
オウンドメディア、というわけですね。

でも、ちょっとでもネットの利用に
目を向けていた企業なら

「今さら何? とっくにやってるけど・・・」

というものでしょうね。

アーンドメディアとは?

そうそう、もう一つ
似た言葉として「アーンドメディア」って
ありますよね。

アーンドは「earned」なんですが
「earn」というのは「稼ぐ」という意味ですね。

これはお金を稼ぐのかというと・・・
まあ最終的にはそうですが、

アーンドメディアという場合は
まず「評判や信用を稼ぐ」という意味で
用いられているようです。

そういう意味では
オウンドメディアともペイドメディアとも
重なり合う部分がありますが、

アーンドメディアという場合は主に
ソーシャルメディアを指しているようです。

ツイッターやフェイスブック等のSNSですね。
こういうところで自社の情報を拡散してもらって
評判を稼ごうというわけです。

3つのメディアまとめ

ということで
超簡単に3つをまとめますと

オウンドメディア=自分の媒体
ペイドメディア=お金払って載せてもらう媒体
アーンドメディア=ソーシャルメディア

という感じになりそうですね。

オウンドメディアの事例

ということで次、
オウンドメディアの事例ですが、

珍しいものではないので
知っている企業の名前で検索すれば
いくらでも見つかると思います。

例えば私個人に馴染みのあるところで言うと・・・

http://kou.benesse.co.jp/news/

まあ、受験関連ですが。^^;

進研ゼミのベネッセですね。

上記サブディレクトリサイトでは
受験に役立つ情報を色々と提供しています。

こういうページで見込み客を集めているわけですね。

そしてサイトトップでは・・・

http://kou.benesse.co.jp/

自社のサービスである高校講座を売り込んでいます

基本的にはこんな形です。
「役立つ情報」と「売り込み」。

アフィリエイトサイトと同じですね。

で、ページの一番下を見ると
更にベネッセの自社サイトが
いろいろあって、

お互いにリンクされているのがわかると思います。

こうしてオウンドメディアを
パワーサイトに育てているわけですね。

オウンドメディアの構築方法

ということで最後に
オウンドメディアの構築方法ですが、
これは上記事例を真似すればいい
ということになります。

WordPressで構築できますよね。

あとは自社のサービスに
興味を持ちそうな人が
どんな人かを考えて、

そういう人が必要としそうな情報
どんどんブログにアップしていく。

そこから自社のサービスの
売り込みページに誘導する
という形ですね。

サブディレクトリに
「社長ブログ」とか「社員ブログ」とか作って
どんどん更新してもらえば、

サイト全体がどんどん強くなっていくでしょう。

ゴミみたいなページを
どんどんアップするのではダメですが。^^;

オウンドメディアを構築する上で
こちらの教材は確実に役立つと思います。

オウンドメディア用教材

 

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ