アフィリエイトに挫折する意外な理由

速水です。

アフィリエイトの実践自体は
それほど辛いものではありません。

アフィリエイトは辛くないのに

プロのスポーツ選手になろうと思えば、
比喩ではなく死ぬほどきつい
トレーニングが必要になりますが、

アフィリエイトでやることなんて
それに比べれば楽勝です。

せいぜい、
毎日記事を書くのが面倒、
その程度です。

毎日会社に通って働くほうが
何十倍もキツイはずです。

アフィリエイトは危険じゃないのに

また、株とかFXとかのように
失敗したら大ダメージを被る

なんてことも、
アフィリエイトにはありません。

そんなに辛くもない作業を
ただコツコツやっていれば
そのうち成果が上がる

それがアフィリエイトです。

それなのになぜ
大半の人が挫折するのか?

多くの人が挫折するのはなぜか?

もちろん理由は色いろあると思いますが
その大きなものの一つとして、

「挫折する余裕がある」

ということが挙げられると思います。

作業はそんなに辛くないし、
続けていればいつかはなんとかなるものなら

それで挫折するということはつまり

「やめちゃっても別にどうということはない」

という人が多いんじゃないかということです。

アフィリエイトに挫折しても
別に生活には困らないし
なんとかやっていけるからいいや、

と、心のどこかで
考えているということですね。

そしてそういう人は、
無理にアフィリエイトなんてせずとも
今の仕事をしっかりやっていけば
いいのだと思います。

逆に。

本当の危機に対しては無力

どうしてもアフィリエイトで
成果を出したいという場合は

「危機意識」

を、強烈にもつと、
効果的だと考えられます。

ただ危機意識と言っても・・・

本当にギリギリまで
追い詰められている場合は
アフィリエイトは難しいでしょう。

たとえば、「今」お金がなければ
食べるものも買えず飢えてしまうとか・・・

そういう時に、
アフィリエイトを始めている
場合じゃありませんよね。

日雇いでもなんでもいいから
まずはすぐに稼ぐ方法を探さないと。

それほどでなくても、

「あと3ヶ月で貯金が底をつく」

なんて場合でも、
この窮地を脱するのは
アフィリエイトでは難しそうです。

時給のアルバイトを探すほうがいいですね。

そこでアフィリエイトにこだわると

「すぐ稼げます!」系の
詐欺的な商材に引っかかるのがオチです。

ということは結局・・・

本当にこのままでいいの?

アフィリエイトに取り掛かるのは
ある程度余裕がある方がいい
ということになりますが、

でもそれが結局
「挫折する余裕」につながり、

アフィリエイトの挫折率を
高めているということになるんでしょうね。

ということで
アフィリエイトで成果を出そうと思ったら、

少し余裕のあるうちから
「危機意識」をしっかり持って
「本気」で実践していく、

というのが理想的だと思います。

「本気」の人向け教材

どんなに辛い境遇でも、
とりあえず生活できていれば
慣れてしまうのが人間というものですが、

「本当にこのままでいいの?」

と真剣に考えてみる、
ということですね。

考える余裕すらなくなってしまったら、
もう手遅れですから。

 

 

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ