クラウドソーシングとは~アルバイト、在宅副業に有利か?時給は高いのか?

速水です。

クラウドソーシングというのは、

クラウド(crowd)=群衆=不特定多数の人を、
ソーシング(sourcing)=資源として利用する、

という意味です。

まあ要するに、一般の人に対して「外注」するということですね。

おなじみ24時間テレビも、不特定多数の人に対して「お金出してください」とお願いしているわけですから、クラウドソーシングの一種と言っていいかもしれません。

それで、仕事を受ける側から見れば、クラウドソーシングを、アルバイトや在宅副業のために利用することができる、ということになります。

どこで探せばいいの?

そこで気になるのが、「クラウドソーシングの仕事は、どこで探せばいいの?」ということだと思います。

以前なら新聞広告でも探そうかということになったのでしょうが、今は便利になったもので、インターネットで探せば簡単に見つかります

特に、わざわざアウトソーシングの発注側と受注側をマッチングしてくれるサイトも有りますので、そういうところを利用すれば非常に探しやすいです。

そういうサイトとしてはランサーズが有名ですが、私が昔ライターをやっていた@SOHOなどもそうですね。仕事が「500円均一」となっているココナラも有名です。

ただ、そういうマッチングサイトによって、手数料を取るところもあれば取らないところもありますので、その点は利用前によく調べておく必要があります。

これで在宅でできる仕事を探せるわけですから、昔に比べれば本当に便利になったものですね。

それでまあ、そういうマッチングサイトで探すことはできるとして、次に気になるのは報酬ですよね。

時給いくらになるのかと。

時給は?

でもこれ、仕事によって全然違いますし、自分自身の作業スピードによっても違いますよね。だから一概に言うことはできません

でもとりあえず、私が経験したことのあるウェブライターで計算してみますと・・・

だいたい平均的なところで1文字0.5円としましょう。

で、1記事1000文字書くとして500円ですね。これをどれくらいの時間で書くか、ということになります。
手抜き記事ならともかく、しっかり調べながら書くと1000文字で1時間くらいはかかりそうですね。

ということで、時給は500円ということになります。

時給500円というと安く感じるかもしれませんが、自宅で自分に都合のいい時間に働くことができますので、そう悪くはない数字だと思います。

でもまあ最初は、もっと単価が安いことも多いですね。最初は1文字0.25円とか0.3円くらいが多いようです。また、マッチングサイトが間でどれくらい「抜く」かにも影響されます。

もちろん、難しい仕事ほど単価は高くなります。

「誰にでもできる簡単なお仕事です」

という募集を見て喜ぶ人もいますが、それって、一番安い、不利なお仕事という意味ですからね。

収入安定化作戦

あとは仕事を受注してからですが・・・もちろんこれは、注文されたことをしっかりとこなして、信頼を積み上げていく必要があります。

そうすることで安定的に仕事を発注してもらえるようになりますし、単価も引き上げてもらえるようにもなるでしょう。

それから、せっかくマッチングサイトはいろいろありますので、いろいろなところに登録しておけばその分仕事も探しやすくなりますね。

リスク分散になると思います。

ということで最後にまとめておきましょう。

まとめ

クラウドソーシングを利用して、在宅の仕事を探すことは、マッチングサイトが増えたことを考えればそれほど悪いアイデアではない。

経験を積めば時給もそこそこ稼ぐことができる。

ただやはり、こういう仕事のデメリットとしては、「積み重なっていかない」ということですね。

アフィリエイトのように、作ったサイトが資産となって稼ぎ続けてくれる、ということはありません。

ウェブライターの記事も、一度報酬を貰えばそれで終わりですから。その後、その記事が生み出し続ける利益は、発注者のものとなります

500円で売った記事が大当たりで、毎月1万円ずつアフィリエイト報酬を生み出してくれる、ということもあるでしょう。

ということですので。

おすすめのパターンとしては、最初はアウトソーシングで仕事を探してお金を稼ぎつつ、アフィリエイトサイトを構築していく、というのが良いのではないでしょうか。

そうして、アフィリエイトで十分稼げるようになったら、アウトソーシングの仕事は辞めてしまえばいいし、何なら今度は自分が発注する側になってもいいですね。^^

 

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ