ランサーズで稼ぐ?~初心者が仕事を得るための注意点

速水です。

クラウドソーシングについて書きましたので、今回はクラウドソーシングの中でも有名度はトップクラスと思われるランサーズについて取り上げてみたいと思います。

クラウドソーシングについてはこちら

ランサーズで募集されている仕事一覧

まず、どんな仕事があるのか気になりますよね。ということでランサーズで募集されている仕事を概観してみます。

・システム開発、運用

プログラム関係です。
ソフトを作ったりメンテしたりという仕事ですね。

・WEB制作、WEBデザイン

サイトの作成やデザインです

・デザイン制作

WEB以外の一般的なデザインはこちら。

・ライティング、ネーミング

記事作成やコピーライティングなど、文章関連ですね。

・タスク、作業

データ入力とかアンケートなどの単純作業です。

・マルチメディア

画像、動画、音楽、ナレーション関連です。

・翻訳、通訳サービス

まあ、そのままですね。(笑

・ビジネス、事務、専門、その他

上述したジャンルに当てはまらないものすべてです


と、このようになっています。

初心者で、特にスキルもない場合

何か専門的なスキル、たとえばプログラムとかデザインとか語学とかがあれば、初心者であっても有利に仕事を探すことができそうですね。

そうでなければそういうものを勉強するか、ライティング単純作業から始めることになりそうです。

ただ、単純作業はおすすめしません。報酬が安いですし、これから消えていく仕事も多いでしょうから。

なので何も特別なスキルは持ってないよ、という人はライティングが良さそうですね。

タスク?プロジェクト?コンペ?

次に、仕事の募集を見ていると気になるのが、「タスク」「プロジェクト」「コンペ」という表示ですよね。これいったい、どういう違いがあるのかと。

タスクというのは、同じ仕事を多くの人にやってもらうタイプのものです。

アンケートとかは完全にタスクですよね。

記事作成の場合も「○○に関する感想を書いてください」とタスクで募集すれば、多くの口コミ感想を集めることができます。

プロジェクトというのは、依頼者の募集に対して、受注者の方で見積もりを出す方式です。

いつまでに、何円で、どんな内容が出来上がるか、それを依頼者に提出するわけですね。依頼者はその中から誰に依頼するか選ぶというわけです。

コンペというのは見積もりだけでなく、実際に作品を作ってもらいます。そうしてその中から依頼者は、最も優れていると判断したものを選ぶというわけです。

コンペの場合は相当報酬が高くなければ応募する人は集まらないでしょうね。作品を作っても選ばれない可能性が大きいのだから。

スキルもないし初心者だ、という場合は、上記3つの中では「タスク」というのをこなしていくことになりそうです。

そうして徐々に、自らの評価を上げていく、ということですね。

そうすれば今度は、ランサーズを介さずに直接依頼者と契約を交わすこともできるようになるでしょう。

そうなれば手数料の心配もせずに住むようになります。

手数料の問題

それで、報酬に関して気になるのが「手数料」ですよね。ランサーズ側がいくらの手数料を取るのかと。

でもこれに関しては、仕事を受ける側が気にする必要はありません。仕事を受ける側は、そこに表示されている通りの報酬を受け取ることができます

そこからいくらか手数料が引かれる、ということはありません。

つまり、依頼者の側が手数料を支払うという仕組みです。まあもちろん、依頼者の側で手数料も考えて報酬を決めるはずですので、仕事を受ける側にまったく負担がない、なんてことはありえませんが。

最後に、初心者がより高確率で仕事を得るためのコツを紹介しておきましょう。

仕事獲得のための単純なコツ

それは「プロフィールをしっかり書く」ということです。

書く内容としてはいろいろあるのですが、最も大事なのは「本人確認」関連の項目ですね。

これ、任意なんですけど、やっぱり本人確認もできていない相手には・・・依頼しようとは思わないですよね?^^; 依頼する側の立場になればわかりますけど。

なので任意とはいえ、本人確認の手続はしておくべきです。あと、電話確認というのもあります。これもやっておくべきですね。

ほかにランサーズチェックというのがありますが、これは本人確認ではなく、基礎知識確認とでもいうべきものです。

ランサーズチェックをクリアしておけば「仕事をしていく上で、基本的な条件はととのっている人ですよ」というのをランサーズが保証してくれます。

ブログはここでも有用

あとは、自己紹介文も気合を入れて書いておくべきでしょう。

で、ここで有利にするために、自分のブログを作っておくと良さそうですね。

自己紹介文にURLは記載できませんが、ブログタイトルは記載できます。

で、依頼を考えている人が、あなたのブログに来て・・・そこにあなたの書いた記事なり作品なりがあれば、「あ、この人なら大丈夫だな」ってなりそうですよね。

だからランサーズで仕事を受けやすくするためにも、是非ともブログは作っておきたいです。

ついでにブログに連絡先も書いておけば、そちらから仕事を受けることもできますよね。

ということで、「初心者がランサーズで仕事を始める方法」の紹介でしたが、いつまでも「出来高払い」ではつらいこともまた事実。

なのでランサーズの仕事である程度の収入を確保しつつ、アフィリエイトサイトを育てていくのが最善の作戦だと思います。(笑

 

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ