【正しい目標の立て方】アフィリエイトの成果が出ないと言って挫折してしまう人へ

速水です。

アフィリエイトで挫折しないためには「少しでも早く成果を出すこと」と考えている人が多いようです。

はい。それ、もちろん大事です。

もちろん大事なんですが・・・気をつけないと、「それ順番が変!」ということになってしまいます。

そうして詐欺的なものにホイホイ捕捉されてしまうことになります。

どういうことか?

いきなり「報酬」に目を向けてしまうと…

アフィリエイトの成果を出す=報酬を手に入れる

と考えるのが普通ですよね。

でもこの定義を元に、「少しでも早く成果を出したい」と考えると・・・おかしなことになりませんか?

つまりですね。

職人さんになりたいとしましょう。例えば、陶器を作る職人さん。

もちろん最初は見習いから始めますよね。

で、この、修行を始めたばかりの見習いの職人さんが、

「職人の作った陶器は高く売れると聞きました」
「それで私もお茶碗作ってみたので高く買ってください」
「高く売れないなら、私はやる気を無くして修行をやめます」

と言ったら、みんなどう思うでしょうか?

「いやいや、高く買ってほしかったらもっと腕を磨きなさいよ」

って思うはずですよね。それが普通です。

弁護士になりたいとしましょう。

「弁護士はすごく儲かると聞きました」
「それで最近司法試験の勉強を始めましたので報酬をください」
「報酬がもらえないなら勉強する気をなくします」

なんて言う人がいたら?^^;

「いやいや、まず資格をとって、次に経験を積んで、話はそれからでしょ?」

って思いますよね。

だから騙される

ところがアフィリエイトになるとなぜか、初心者から始めてすぐに「報酬ゲット♪」とかできると信じちゃうんです。

でもそれって、上述した職人さんや弁護士さんの話と比べてみると・・・無理がありますよね?

「アフィリエイトですごく稼げると聞きました」
「始めたばかりだけど今すぐ報酬がほしいです」
「すぐに報酬が手に入らないなら私はアフィリエイトやめます」

順番が変なんですよね?

まずは実践して、アフィリエイトに必要ないろいろな能力を身につける。

それが先なんですよね?

アフィリエイトに必要な能力を身につければ、報酬なんてその後からついてきます。

だから。

だから「早く成果を出したい」と、そこにばかり注意が行っている人は挫折しやすいんです。

その上、騙されやすいんです。

「すぐに、楽に、簡単に、100%の人が稼げますよ!」

なんて宣伝にころっとやられてしまうんです。

しかもまずいことに、「早く成果を上げる」ことばかりに注意が行っているので、同じような「詐欺的商材」を「はしご」してしまうんです。

これならすぐに儲かるんじゃないか、いやあれなら・・・今度こそ・・・

って。

正しい目標の立て方

そうじゃなくて、「早く成果を出す」というところに必死になるのではなくて「早く自分の能力をアップさせる」そこに必死になるべきなんです。

それが正しい順番ではないでしょうか。

だから焦点をあわせるべきは、「実践経験を積んで自分の能力をアップさせること」ここなんですね。

そこを外して「成果、成果」と焦ってみても、散々騙された挙句挫折して終わり、となる確率が高いです。

だから、目標の立て方も気をつけなければならないんです。

よくあるのは、アフィリエイトを始めてすぐの人が、

「よし、目標はまず月10万円」

としてしまうパターン。いや、金額はいくらでもいいのですけど。

でもこれよりも、最初の目標として設定すべきは、「自分の能力を磨く上で役に立つもの」のほうがいいんです。

たとえば、

「今週中にWordPressを立ち上げる」
「今月中にブログに100記事アップする」

というものですね。

だから最初のうちは、

アフィリエイトの成果=報酬

と考えるのではなく

アフィリエイトの成果=目に見える作業

と考えて、目標を作るということです。

こういう目標をこなしていけば、確実に自分のスキルはアップしていきます。

その上、成果は目に見える形で確実に積み上がっていきます。「今日で◯◯記事達成!」という具合に。

そして金額目標へ

そしてこれをやっていくと、

「あ、こんな感じでこれくらい書いていけばこれくらいのアクセスが集まるんだな」

などということがつかめてきますよね。

「じゃあこの記事のアクセスが多いから、これに関係ありそうなアフィリエイト広告を貼ってみようかな」

という流れで、成果が出るでしょう。そうなれば、

「これでこれくらい稼げるんだ・・・」

ということがわかり、報酬に対する予測ができるようになります。

「じゃあこれをこうすると、もっと成果が上がるかな?」

と。

この段階で初めて、目標を「金額」で設定することに意味が出てきます。

どれくらい記事を書いて、どれくらいアクセスを集めて、どこにどんな広告を貼ったら、どれくらいの成果が上がった。

それを根拠にして、「じゃあ成果をもっと上げるにはどうすればいいかな?」と考えることができるからです。

「来月は報酬5万円を目指そう。そのためには・・・」

と、根拠を持って考えることができるからです。

もちろん最初に大きな金額目標を掲げるのはいいことだと思いますけど、それはあくまで「かなーり未来の目標」です。

目先の目標としては、「それに必要な能力を磨くために何をすればいいのか」ということを考えて、設定していくべきです。

 

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ