【手数料が高い?】ココナラで副業して稼ぐ方法~稼げない人が多いけど…

速水です。

ココナラは「ワンコインマーケット」と銘打たれているとおり、「ワンコイン=500円」での売買が有名でしたが、最近は利用者も増えたようで500円以上の売買も盛んになっているようです。

自分の「得意」を売れるということで、非常に期待が膨らむ場所なんですけど、なんでも売れるというわけではありません。

ココナラで売っていいもの

ココナラで売っていいものは以下のように決められています。

「オンラインで完結できる内容のサービスを出品してください。リアルで会うことや、物を送ることが前提のサービスは出品できません。」

あくまでインターネットまたは電話を介して提供することができるモノまたはサービスのみ、売ることが可能なんですね。

商品の定価と出品者ランク

あと気になるのは、商品の値段についてですよね。

ココナラで何かを販売する場合、ワンコイン、つまり500円がスタートになっています。

「500円じゃあんまり稼げないんじゃないの?」

と思うかもしれませんけど、販売実績を積んで、「出品者ランク」を上げることで、500円以上の定価をつけたり、さらにオプション料金を取ったりすることができるようになります

出品者ランクには現在のところ「ポピュラー」「エキスパート」の2つがあります。

まず初めての販売ですね。この時点では出品者ランクはありませんので、何かを販売する場合は最低価格である500円で販売することになります。

実績を積んで、出品ランクが「ポピュラー」になると、定価を最高5000円まで上げることができるようになります。

さらにオプションをつけることもできるようになります。そのオプションの金額も定価同様の値幅となっています。つまり500円から5000円ですね。

ポピュラーからさらに実績を積んで、出品者ランクが「エキスパート」になると、定価は500円から50000円までの間でつけられるようになります。ただし、オプションの価格はポピュラーと変わりません。

また、電話で相談にのることで料金を取る「電話サービス」というのも可能ですが、この場合はポピュラーでもエキスパートでも値段は変わりません。

ランクがない場合は1分100円で、ランクがつくと最高で1分220円まで定価を上げることができます。

手数料がけっこう高い

ただ、上記の定価は、これがこのまま出品者のものになるわけではありません。

手数料がかかります。これがけっこう高い。^^;

通常のモノやサービスの販売で手数料は30%です。

エキスパートになっても、定価1000円以上の部分のみ25%になります。500円だと30%です。

電話サービスの場合はなんと・・・手数料は50%です。^^; 高いですね。

出品者ランクの上げ方

さて、出品者ランクが上がることでいろいろ得になるということでしたが、「じゃあどうやって出品者ランクを上げるのか?」きになりますよね。

これはランサーズなどと同じで、ココナラの側が、基準を満たす人を一方的に審査して、出品者ランクを決めます。

ではどんな基準なのかと。

まず、ポピュラー、エキスパート共通の基準として、以下のようなものがあります。

・購入者評価や満足度高い
・返信なしキャンセルがない
・トラブルが少ない
・基本情報が充実している

「返信なしキャンセルって何?」と思った人もいるでしょう。

これは、せっかく「売ってください」という申し出があったのに、それに対してなんの返事もしなかった場合、1週間で自動キャンセルになってしまうというもの。

こういうことが一回でもあればもう、出品者ランクは認められないということです。

あと、基本情報の部分で、「本人確認」があるのですが、これは当然やっておくべきでしょう。

以上はポピュラーとエキスパートで共通の条件ですが、じゃあ2つのランクで何が違うのかというと、「有料販売実績」です

ポピュラーは5件以上、エキスパートは20件以上が基準となっています。

ココナラで売れているジャンル

次に、ココナラで扱っている「ジャンル」ですで。どんなものを販売できるのか。

ジャンル分けは以下のようになっています。

似顔絵・イラスト
ビジネス
恋愛・結婚
SEO・Webマーケティング
画像・デザイン
動画・音声
心の悩み・健康
語学・翻訳
キャリア・就職・資格
旅行・お出かけ
趣味・娯楽
文章・キャッチコピー
占い
IT・プログラミング
マネー・不動産
暮らし・住まい
子育て・教育
グルメ・料理
美容・ファッション
副業・アフィリエイト
その他

で。

ココナラで稼ぐためには、「何が売れているのか」知らなければいけませんよね。

どのジャンルが頻繁に売れているんだろうかと。

これは、ココナラのトップページを見ることで推測可能です。

「○○が購入されました」

と、数秒おきに表示が変わっていくからです。

この欄に圧倒的によく出てくるのは「似顔絵、イラスト、デザイン系」と「占い、鑑定、おまじないなどスピリチュアル系」です。

情報商材でお馴染み「稼ぐ系」もたまに見られます。^^

でもやっぱり圧倒的に多いのは上記の2つですね。なのでココナラで稼ぎやすいのは、この2つのジャンルのいずれかに強い人でしょう。

ただ「稼ぐ系」も売れているようですし、単価は高くなりますので、まったく稼げないということはないでしょう。

さて。

ココナラで稼ぐためのコツ~ポイントはDRM

ここからココナラで稼ぐための方法です。いや、ダジャレじゃありません。

まずはなんといっても「出品者ランク」。これを上げて信頼を勝ち取ることですね。

エキスパートになるためには有料販売実績20件が必要ですので、最初はここを目指して、最低価格の500円でものを売っていくと良さそうです。

「500円じゃ儲からない」なんて思うかもしれませんが、エキスパートになるためには仕方ありません。

最初は稼ぐことよりも、信頼を勝ち取ることに重点を置いていきましょう。

でもエキスパートになったあとも、ずっと500円でも稼げないわけではありません。

それはバックエンドを用意することですね。^^

まあその、情報商材でよくあるパターンですけど。

500円で何かを買ってもらって、ついでにその人にメルマガに登録してもらう。そうしてバックエンドを売り込むという順番ですね。まあ、DRMです。

DRMとは

「無料お試し」を提供することもできますけど、エキスパートになるためにはあくまで有料販売実績が必要ですので、とにかく500円販売を狙っていきます。

無料お試しを配布して、そこから500円販売につなげる、というのもよさそうですね。

自分のサイトは絶対に持つ

あと大事なのは、自分のサイトを必ず持つこと。これはブログで十分です。

お客さんになる人がこのブログを見ることで、あなたがどんな人か推測できますので、これまた信頼を勝ち取るための重要な手段となります。

そのブログからメルマガに登録してもらえば、ココナラを介さずに商売をすることもできますね。^^

このブログのタイトルやURLはプロフィールにも、それから商品にも掲載しておくといいと思います。

あとですね。

リクエストを活用する

ココナラには「リクエスト」というページもあるんですよ。

つまり「○○をしてください」「○○が欲しいです」というのを集めたページですね。

これをみればもう、何を欲しがっているのかすぐに分かりますので、積極的に売り込んでいくべきですよね。

出品してボーッと待ってるだけなんてもったいないです。

あと、リクエストを見れば、どんな需要があるのかもわかりますので、何を出品すればいいのかの参考にすることもできます。

以上、ココナラで稼ぐ方法を説明してみましたが、もちろん、販売手段をココナラに限定する必要はありません。

ランサーズその他、クラウドソーシングサイトはいろいろありますので、複数利用して、販売経路を増やすといいですね。^^

ランサーズとは

 

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ