「誰でもできる仕事」の罠~つまらないし高収入はありえない

速水です。

いやほんと、いろいろな罠があるんですよ。

「誰にでもできる簡単なお仕事です」なんて募集、たまに見かけるし、そういうのを探している人もいますよね。

でもそういう方針で仕事を探しても、決して幸せにはなれないと思います。

なぜなら「罠があるから」。^^;

じゃあどういう罠があるのか見ていきましょう。

そもそも「あり得ない」

最大の罠は「誰でもできるお仕事」というのは「あり得ない」ということ。

まあ「赤ちゃんでもできるのか」とかそんな揚げ足取り的なことはさておくとしても。

ある仕事を、わざわざお金を払って人にやってもらうということは、それはつまりその人自身は「お金をもらってもやりたくない」と思っている仕事です。

つまりお金を払ってでも人にやってもらっている時点で、「その人にとってはやりたくない仕事」ということになります

「能力的にできない」というより「好み的にできない」ということですね。これでは「誰でもできる仕事」とはいえません。

それから。

つまらない(お金を払ってでも人にやってほしいほど)

「誰にでもできる簡単なお仕事」とアピールされているものは、要するに「単純作業」なんですね。延々同じ単純作業を繰り返すもの。

だからやっていてつまらないです。面白くない。

それはそうでしょう。単純でつまらない仕事だからこそ、お金を払ってでも人にやってほしいと考えるわけですから。

そういう仕事って、長く続けるのは難しいです。つまり「誰でもできる」ものではないですね。少なくとも単純作業を黙々と、しかも毎日こなせる忍耐力が必要です。

つまり「単純作業を黙々とこなせる忍耐力」という才能を持つ人のみが可能な仕事、ということになってしまいます。

それからですね。

報酬を安くするための言い訳

「誰にでもできる単純なお仕事」とアピールされている時点で、高収入はほとんどあり得ない、ということになります。

なぜなら、そのアピール自体が「報酬は安いですよ」ということの言い訳になっているからです。

「誰にでもできるお仕事ですよ(だから報酬が安くても仕方ないですよね)」

ということですね。カッコ内のことを、暗に伝えようとしているんですよ。

だから、「誰でもできる仕事」というのを見たら、頭の中で次のように読み替えなければならないんです。

「単純だけど、つまらなくて忍耐力が必要で、それなのに報酬が安い仕事」

と。

でも、それを納得した上でそのお仕事をするにしても、さらなる罠が待ち構えています。

それは「機械化の罠」。

最強のライバル

つまり・・・単純な仕事はどんどん機械に取って代わられるだろうということ。この流れは昔から変わりません。

囲碁や将棋でさえ、人間様がAIに負けてしまうようになった現代であればなおさらです。

単純な仕事は、人間より機械に任せてしまうほうが断然安上がりです。

アフィリエイトで必要な「記事作成」という一見複雑な仕事だって・・・「軽くリライトする」程度のことなら、エクセルでできてしまいます。

だから「誰にでもできる簡単なお仕事」というのは、人間よりもはるかにそれが得意な機械が、ライバルになってしまうんです。そんな場所で勝負しても勝てるはずがない。

まとめ

ということで「誰でもできる仕事」の罠をまとめておきましょう。

・つまらない
・つらい
・定収入
・機械に取って代わられる

もう「誰にでもできる簡単なお仕事」という言葉から受ける印象とは、まったく違うものになってしまいました。^^;

じゃあどうすればいいのか?

答えは単純です。

「誰にでもできる簡単なお仕事」は探さないこと。

なるべく「できる人が少ない仕事」を追求していくこと

できれば「自分しかできない仕事」がいいですね。

そのためにまずは、自分の強みを洗いなおしてみるのがいいと思います。

 

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ