キャッシュポイントを増やす~その意味と作り方、その第一歩

速水です。

キャッシュポイントというのは文字通り「お金になるポイント」「収入を生み出す仕組み」、もっと単純に「収入源」と言われることもありますが、色々なレベルで使える言葉ですので混乱しがちですね。

具体的に「どうすればいいのか?」

既に自分のビジネスを持っている人たちが「我社のキャッシュポイントは・・・」なんて考えることもあるでしょうが、ここではもっと個人的な話にしたいと思います。

キャッシュポイントを増やすための、個人でもできる単純な戦略、ですね。^^

「自分の好きなことと多くの人に求められることが重なる部分云々・・・」という抽象的な話はよく聞くでしょうから、ここでは「具体的に何をやればいいのか?」について、考えていきます。

要するに何をやって収入源を増やせばいいのさ、ということです。

自分の強み

で、この場合まず、自分の「強み」はどこにあるんだろう、ということを考えます。

強みを考える場合はだいたい以下の3パターンになりそうですね。

1.現在やっている仕事に関係すること
2.詳しいこと
3.好きなこと、興味を持てること

でまあ、だいた1と2、または2と3が重なっていることが多いですよね。仕事でもないし興味もないのに詳しいことなんて、非常に稀でしょう。^^;

以上のことに当てはまるようなキャッシュポイントを持つのが、有利に実践いくためのポイントとなりそうです。

以上3つにまったく当てはまらないのに「儲かると聞いたから」とばかりに取り組んでしまうと、苦しい戦いになります

まあそれでも気合と根性で詳しくなってしまうこともできますし、詳しくなれば面白くなってくることも多いですけどね。^^

でもとりあえず上の3つに当てはまれば有利だということです。

特にですね、何年もやってる仕事に関する経験や知識、これはバカになりませんよ?

自分は当然のごとくこなしていて、「大したことじゃないでしょ」と思っていても、知らない人から見れば「すごい!」っていうことはいくらでもありますので、ここは冷静に自己分析してみる必要があります。

さて。

問題はここからですよね。

「強み」を「キャッシュ」につなげるルート

自分の強みはなんとなくわかった。

で?

どうするの?

どうやってそれを、キャッシュポイントにつなげていくの?

ということですよね。

「個人でもできる単純な戦略」ということですので、それを示さなければなりません。

まず、キャッシュポイントを「増やす」というのだから、「今ある仕事を辞めて・・・」というわけにもいきません。

まあ他にキャッシュポイントが増えていけば、今やっている仕事をやめてもいいのですが、最初のうちはこれまでの仕事をやりつつ、「副業」で取り組むことになります。

つまり「副業」としてできること。

でもここで時給バイトのような「労働力投入」をしていては、「キャッシュポイントを増やす」意味が薄れてしまいます

時給で、自分が動けなければキャッシュが発生しないのなら、あくまで収入は「単線」ということになりますので

今やっている仕事で、収入の流れが一本。で、自分がその仕事をしている間にも収入を生み出してくれる仕組みが何本かあれば・・・ということです。

となると、考えられるのは・・・

・投資
・不動産経営
・インターネットビジネス

などがあります。

3つのルートそれぞれの可能性

ここで、

1.現在やっている仕事に関係すること
2.詳しいこと
3.好きなこと、興味を持てること

これを活かしやすいのはどれか?と考えてみると・・・・

投資。詳しいジャンルの株を専門的にトレードすれば強みが活かせるかもしれません。

不動産経営。これは、不動産経営自体に詳しいか、興味があるかでなければ難しそうです。

インターネットビジネス。元手がかからないという点で、最も取り組みやすいものといえます。

ということで、最も多くの人が取り組みやすい「キャッシュポイント創造」の手段は、インターネットビジネスだと考えられます

そこでまた先と同じ疑問がわきます。

で? 具体的に何をすれば?

単純な第一歩はこれ

何をすればいいのかというと、最初に取り組むべきは「情報発信」です。

自分の強み=詳しい かつ/または 興味があること

これについて、情報発信していくわけです。

自分の強みに該当するジャンルの情報で、「多くの人が知りたい」「多くの人の役に立つ」であろうことは何なのか、それを考えつつ情報発信していきます。

情報発信の手段はブログでも動画でもいいでしょう。

ポイントは、「人の役に立つこと」「人を喜ばせること」に焦点を絞って、ひたすら情報発信を積み重ねていくことです。

そうして、もともと詳しかったことについても、さらにさらに詳しくなって、他人が真似することが困難なレベルまで到達することです。

そうすれば・・・それがブログだろうとYouTubeチャンネルだろうと、人が集まることになります。

人を集めることができれば、そこをキャッシュポイントに変えることなんていくらでもできます。そんなことは後で考えればいいことです。

キャッシュポイントを作るために、個人ができる単純なこと、その第一歩を一言で示すなら、

情報発信

これになります。

 

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ