「選択と集中」のせいでシャープが失敗?~ドラッカーは間違っているのか

速水です。

いえ、間違っていません。

「選択と集中」という考え方自体はずっと昔からあるのでしょうけど、ドラッカーさんの言葉として、今では有名になっていますね。

で、そのドラッカーさんが間違っていたのかというと、そうではありません。

「選択と集中」自体が悪いのか?

「選択と集中」で失敗した例としてよく、シャープが挙げられることがあります。

シャープは液晶に「集中」した結果、海外の安価な液晶と、次世代技術「有機EL」に圧迫されて赤字に転落したと。

でもこれ、「選択と集中」自体が悪いわけではありません。むしろ「選択と集中」を「正しくできていなかった」ということだと思います。

どういうことか?

間違った方法で選択しても意味がない

「選択と集中」には文字通り、「選択」の段階と「集中」の段階があるわけですよね。

で、まず選択ですが、これは正しい方法で選択せねばなりません

いえ、「正しいものを」選択するのではなく、「正しい方法で」選択するということです。

なぜ、「正しいものを選択する」のではないのかというと、選んだものが正しいかどうかなんて、結局やってみなければわからないからです。^^;

だからせいぜい「正しい方法で」選択するしかありません。

その正しい方法の一つが「試し打ち」ということになると思います。リスクを取れる範囲で試してみる、テストしてみる、ということですね。

アフィリエイトでも重要な考え方です。

で、そのテストの結果、「これはいけるぞ」ということになったら初めてそこで資源を「集中」するということです。

だからこの「選択」の段階で正しい方法を取っていなければ、例えば、「なんかうまくいくって聞いたからこれに集中しよう」なんて選び方をしていたら、「選択と集中」戦略はうまく機能しないでしょう。

集中は固定ではない

また、集中段階に入ったとしても「思ったほどうまくいかない」という場合は、見なおしてみる必要があるでしょう

まずは今集中している事自体改善できないかを考え、それでも無理そうならまた選択段階に戻る必要があります。

また、集中段階でうまく行っているとしても、それが永遠に続くことなど考えられません。

そこで、集中段階のビジネスが安定してきたら、別の「試し打ち」を始めておかなければなりません

そうすることで、現在集中しているものが衰退期に入ったとしても、また新しいものに、スムーズに乗り換えられる可能性が高まるからです。

「選択と集中」における集中は、決して固執、固定ではないということですね。

「選択と集中」で失敗する理由

結局のところ。

「選択と集中」で失敗したというのは、間違った方法で「選択」したうえに、間違った集中=固執を続けてしまった結果、と言うことができるでしょう。

シャープの場合は・・・などと、私ごときが考察するのは恐れ多い気もしますが^^;・・・まああくまで一個人のたわごととして・・・

選択の方法は間違っていなかったのかもしれません。これまで大成功を収めてきた液晶ですから、再び選択を迫られたとしても、またこれを選ぶ、というのは選択法としては間違っていないでしょう。

ただ、その後に続く集中段階が「固執」「固定」になってしまったのではないかと考えられます。

「意地」と言ってもいいかもしれませんし、大企業ゆえにフットワークが重かったということかもしれません。

それで結局、勝ち目のない戦いを続けることになってしまったのでしょう。

ネットビジネスの場合

個人で行っていくネットビジネスの場合、特にこの「選択と集中」は大事になると考えられます。

なぜなら大企業のように多くの経営資源を持っているわけではないからです。

個人が、少ない経営資源で多くのことに手を出してしまうと、どれもこれもほとんど進捗しない、ということになってしまいます。

アフィリエイトでもそうですね。

沢山のサイトを立ち上げて、それら全てに力を入れていけるのは既に多くの資金と人手を確保している人だけです。

また、当たるかどうかもわからないキーワードすべてに、力を注ぐということも難しいですね。

だからまずテストし選択し、その後に有望なものに対して力を注いでいく、という手順が、挫折を防ぐためには重要となります。

個人でやっていく場合、そのフットワークは「最軽量」ですので、その最大の強みを活かして、選択と集中戦略をうまく使いこなしていきたいものです。

 

 

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ