不安を煽る商法、ビジネスはものを売るためだけではなかった

速水です。

不安を煽る、つまり人が不安になるようなことをことさら言い立てる人ってますよね。いますよねっていうか、多いんじゃないでしょうか。

不幸システム

すぐに思い浮かぶのはマスコミです。テレビなんか見てると、ネガティブな話題が圧倒的に多いんじゃないでしょうか。不景気だ、事件だ、事故だと・・・

その影響を受けて、一般の人もわざわざ不安になるようなことを口にしてしまいがちです。

これはもう、日本人が遺伝子的にネガティブだというだけでなく、そういう「マインドコントロール」がなされているからじゃないかと。

学校でどう言われたかを思い出せば・・・そう思わざるをえないんじゃないかと。^^;

勉強しないとろくな大人になれないとか就職できないとか、そういうネガティブな脅しで勉強させよう、という人が多かったのではないでしょうか。

そういう刷り込みを受けてきたわけですから、日本人の大部分はネガティブな発想から自分の行動を決めることになります。

つまり、「○○という悪いことが起こらないように@@をしなければならない」という発想ですね。

そうして一生、「◯◯という悪いことが起きないように」という発想で、行動し続けることになります。

でもこれではどう見ても・・・不安からは逃れられないんですよね。次から次へと、新たな不安が襲ってきて、それで一生過ごしてしまうことになります

こんな人生はどう見ても幸せとはいえません。

得をするのは誰か

ではなぜこんな事態になっているのか、なぜこんなマインドコントロールをされなければならないのか、ということですね。

それは一つには、そうしたほうがものを売りやすいと考える人がいるからでしょう。

「このままではこんなひどいことになっちゃいますよ」
「それを避けるためには是非ともこれが必要ですよ」

という具合に。

まあ、情報商材とかでもよく見かけますけど。^^;

あとは、税金を取りやすくなるというのもあるでしょうね。

「このままでは、日本の財政は破綻してしまいますよ。だから・・・」
「このままでは、地球環境が破壊されてしまいますよ。その対策のために・・・」

という具合に。

「組織から追い出されると生きていけませんよ?」

さらにもう一つ、人々の不安を煽ることは、「組織に頼る」傾向を強める事にもなります。

すなわち、どんな理不尽な命令でも、組織のために黙って従うような人間を増やせるということですね。

まあ会社がその代表ということになりますが、役所だって似たようなものでしょう。

理不尽な命令なのになぜ従うのかというと、それは「不安」に支配されているからですよね。

「この組織から追い出されたら生活していけなくなる」
「ホームレスになるしかない」

なんて不安を、暗に刷り込まれているわけですから。

そうなるのが怖い。だから、どんな命令でも、納得行かなくても従わざるをえない。

そういう人間を増やすことに「不安を煽る」というのは役立っていると考えられます。

だから学校でも「○○しないとこんな悪い将来が待っていますよ」と教えられるし、マスコミでも毎日のようにネガティブなニュースが流されるわけです。

でもそれって、一部の人の都合のために多くの人が不幸を強要されているということでもあります。

それで。

一生それでいいのか?

このままでいいのでしょうか?ということですね。

一生の間、次々と襲ってくる不安にさいなまれる。そんな一生でいいのでしょうか。

不安に基づいてやるべきことを決め、本当はやりたくもないのに歯を食いしばってそれを続ける。一生続ける・・・それでいいのでしょうか?

この記事自体「不安を煽る」ような構成になってしまいましたが(笑)、でもそういう仕組みを自覚し、そこから抜け出ようとしている点で違っています。

このままでいいはずはありません

しかも、私にお金を払わなければそこから抜け出せない、ということでもありません。(笑

ただ、その「不安システム」に自覚的になって、そこから距離を取るようにすればいい、それだけのことです。

自分に「不安」を擦りこむような情報には近づかないようにする。

そしていつも、自分の心を客観的に見るようにする。不安が生まれていないかどうか。

もしそこに不安や恐怖を見つけたら、「そんなものは何の役にも立たない」「根拠もない妄想だ」と自分に言い聞かせるようにする。

そうし続けることで、徐々に「呪縛」を解いていくことができるのではないでしょうか。

そしてあなたがこれからやろうとしていることが「不安」に基づいているのか、それとも「希望」や「ワクワク」に基づいているのかを、いつも意識しているべきでしょう。

常に不安に基づいてやるべきことを決めていく人生と、常に希望やワクワクに基づいてしたいことをしていく人生・・・どちらが幸せかは自明です。

と。

なぜこんなことを書いたのかということですが、それは私が何かにつけて不安を感じやすいからです。^^;

それでいいのか? 不安に次ぐ不安、それを一生続けていていいのか、いいはずがない! と、自分自身に言い聞かせたいということです。

 

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ