アフィリエイトで発想を広げるための最も単純な方法

速水です。

私がアフィリエイトを始めたばかりの頃、「稼ぎやすい方法」として教わったのは、最も単純な方法でした。

キーワードの第一歩

つまり商品キーワードでアクセスを集めてその商品を売る、という極めて単純な方法です。

この方法は成果がすごく出やすいのがメリットですが、これでやっているとデメリットの多さにも気づくようになります。

それはそうですよね。商品名なんだから、人気商品は多くの人に注目されます。そうなると、ライバルも増えやすいということになります。ほうっておくと、自分のサイトがどんどん埋もれていく、という結果になります。

また、商品名キーワードでアクセスを集めると、その商品がアフィリエイトをやめてしまったら、もうその商品の広告は貼れないことになります。これもまた不便ですよね。

ということでこの辺から、「もうちょっと発想広げられないかな」と考え始めます。

抽象度を上げてみたけど…

そしてすぐに思いつくのは、「商品名じゃなくて、抽象度を上げて、ジャンル名で行けばいいんじゃない?」ということですよね。

たとえば、「下克上」というキーワードから抽象度を上げて「情報教材」というキーワードを狙ってみる、ということです。

これはこれでメリットも大きいのですけど、やはりメリットばかりではありません。

結局のところ、「情報教材」というキーワードでアクセスを集めて情報教材を売ろうというのだから、抽象度は上がっていますけど、商品名で集めてその商品を売る方法と同様、「直球勝負」であることに変わりありません

つまり「誰もが思いつくこと」です。

そこでまた私は「何かいい発想法はないかな」と模索し始めたわけです。

必殺「俯瞰法」

そうすると今度は「キーワードを俯瞰しましょう」という方法論に出会えたわけですね。たぶん、浜本浩二さんが初めて広めたのではないかと思いますが・・・

「俯瞰」というと「上から見下ろす」ということですが、高いところから見下ろすように、ちょっとキーワードから距離を取れば、いろいろなものが視野に入ってくる、ということですね。

この「俯瞰」という方法が、アフィリエイトキーワードの発想を広げる上で最高の方法だということになります。

でも、「俯瞰しましょう」といわれても、私のような凡人にはピンと来ないわけです。さて、どこからどう考えましょうか・・・なんてことになってしまうわけですね。

検索者になりきる

そこでもっとわかりやすく「検索者の立場になってキーワードを考えよう」と捉えることにしました。

「そのキーワードで検索する人になりきる」「その商品・サービスを欲しがる人になりきる」と言ってもいいですね。そこからアフィリエイトキーワードを考えてみましょうと。

これでかなり単純化できたわけですが、「いやそれでも難しい」という人はいるんです。「人の立場に立って考えるなんてなかなかできない」と。

これはその人に能力がないというより、「アフィリエイトを始めたばかりで、そこまで気が回らない」ということで、それほど珍しい事態ではありません。

そういう場合はどうすればいいのか?

これに対しては、キーワード発想法を究極的に単純化する方法があります。

開き直り?発想の究極単純化

それは「自分目線ですべて考えること」です。

もう、自分の興味に基づいて、サイトを作っていくということですね。一般的なブログのようなものになると思いますが。

たとえば、あなたがパソコンゲームに興味があるとしましょう。とするとまずは、パソコンゲームをやりこんで、それを記事にしていくということが考えられます。

まあそれだけでも、沢山のキーワードは掘り出せそうですが、そこからさらに発想を広げたくなった場合・・・ここで「自分目線」で考えてみるわけですね。

自分としては、ゲームに興味があるんだけど、ゲームをやるためのパソコンにも興味がある。ということで同じブログでパソコンに関しても詳しく取り上げることにします。

これで扱えるキーワードが広がりました。

そして、あなたと同じような興味を持っている人は世の中にいっぱいいるはずです。

だから、ゲーム記事でブログに来た人にパソコンやパソコンパーツを勧めることもできるし、パソコン記事でブログに来た人にゲームを勧めることもできます。

また、例えばゲームの中でも戦争を扱ったシミュレーションが好きだとしたら・・・あなたは「戦略・戦術」について興味を持っているかもしれません。

そうするとこの「戦略・戦術」についても記事ネタにできますね。ついでに「戦史」もネタにできそうですよね。

そういうネタ関係のキーワードでアクセスを集めておいて・・・その人にゲームをお勧めする、ということもできますよね。

以上のように、「自分中心」で興味があることを取り上げていけば、興味に基づいて色々なジャンルを連結していくことができます

そして、似たような興味をもつ人は世の中にたくさんいるということで、ある商品やサービスを、全く関係ないようなキーワードでアクセスを集めて紹介することも可能になります。

自分目線だからこそ、他のアフィリエイターにはできない発想が可能となりますよね。

ということで、「俯瞰なんてよくわからない」「他人になりきることも難しい」という場合は、開き直って、自分中心で発想を広げていってはどうでしょうか。

こういう方法でブログを作っていくのは、楽しいことだと思いますよ。^^

 

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ