アフィリエイトでは属性を絞るよう言われたけど…

速水です。

アフィリエイトをやりはじめてよく聞くようになった言葉が「属性を絞れ」ということでした。

でもこれ、初めて聞いた時、なんだかよく理解できなかったんですよね。まあ日常的に「属性を絞る」なんて言葉は使わないからかもしれません。

属性とは

で、属性とは。辞書的には以下の様な意味です。

属性(ぞくせい)とは、一般にあるものに共通して備わっているとされる性質や特徴のことである。例えば物体の色や形、人の能力、素性、社会的関係などである。

(Wikipediaより)

共通に備わっている性質や特徴」、簡単にいえば「共通点」ということになるでしょうか。

たとえば「人間」という属性。これは地球人類共通の属性ですね。(笑

ここから属性を絞って「日本人」。当たり前ですが日本人共通の属性。(笑

さらに属性を絞って「日本人女性」。さらにさらに絞って「日本人30代女性」・・・

というふうに。

属性を絞れば絞るほど、その「共通点」を持つ人は少なくなっていきます

で。

それがビジネスとなんの関係があるのかと。アフィリエイトを始めたばかりのビジネスに疎かった私は思ったわけですね。

でもこれ大いに関係がありますよね。

属性を絞れば宣伝効率が上がる

属性を絞れば絞るほど、その人たちが何を欲しているのか推測がつきやすくなります。そうなると、宣伝の効率が良くなりますよね。

たとえば、属性を「日本人」までしか絞っていなかったとしましょう。

この日本人全員に対して、「ワキ脱毛なら◯◯美容外科」なんて広告を出しても、反応する人の割合は極めて低いでしょうから、大赤字になる可能性が高いです。

属性をぐっと絞って「日本人30代女性」に対して同様の広告を出すなら、反応率は飛躍的にアップするはずです。

ということで、属性を絞れば、広告の効果が出やすくなる、と考えられます。

だから「属性を絞れ」と言われるわけですね。

でもこれを、アフィリエイターがどう活用すればいいのかと。

YDNのようなディスプレイ広告を使う場合なら、上記と同様の発想となります。

つまり、自分が扱っているサービスが商品に反応しそうな属性の人が集まっている場所に、ディスプレイ広告を出せばいい、ということになりそうです。

キーワードの発想に使える?

では、キーワードを考える場合は?

ここでも、属性を絞り込んでいくと、キーワードを見つけやすくなります。

やはり、自分がアフィリエイトで扱う商品やサービスから考えることになります。

「この商品を欲している人はどんな人なんだろう・・・」

と、ある程度属性を絞り込んで考えてみるわけですね。

まあでも、ここで「属性」ということを気にする必要はないのかもしれません。

要するに、「この商品を欲している人」が思い浮かべばそれでいいわけですから。それで、属性を絞り込んでいることになります。

あとはそういう人がどういう興味を持っていて、どういうことを検索するかを考えれば、キーワードも発想できます。

もちろんその「思い浮かべる人」は一人ではないでしょうから、いろいろな人を思い浮かべて、「この人はどんなことに興味を持っているかな・・・」と考えていけば、思い浮かべた人の数だけキーワードも広がっていきます。

そうして記事も増やしやすくなりますし、その分サイトも育ってロングテールも拾いやすくなるということですね。

だから「属性を絞る」というとなんだか小難しく聞こえてしまうんですけど、「どんな人か思い浮かべる」と考えれば、格段にとっつきやすくなるということですね。

それで。

別の商品やサービスも売れる?

アフィリエイトの場合、「どんな人か思い浮かべる」ことでキーワードとは別のメリットも得られます。

アフィリエイトの場合、自分の商品を売るわけではないんですよね。

だから、どんな人か思い浮かべれば、その人が欲しがりそうなものならなんでも勧めることができます。あちこちから探してきて。(笑

たとえば、Aという商品から、「こんな人がAを欲しがるだろうな」「Aはこんな人を対象にしてるんだろうな」ということが思い浮かんだとします。

それでもちろんAのためにキーワードを考えて、想定している人のアクセスを呼ぶことになりますよね。

でもその人はA以外にもいろいろと興味を持っているはずです。

それで「この人、Aに興味があるんなら、Bにも興味を持ってるだろうな」と推測できたとしたら・・・同じサイトで商品Bも扱えば、これも売れる可能性がありますよね。

Aから発想したキーワードでアクセスを集めておいてBを売ることもできるということ。もちろんCもDもEもFもあるかもしれません。(笑

ということで、アフィリエイトにおいては、属性を絞る=対象者を思い浮かべることは、キーワードの発想にも、それから扱う商品を増やす=キャッシュポイントを増やすためにも役立つ、ということですね。

 

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ