【大きな違いはどこ?】Kindle無印、Paperwhite、Voyage、Oasisの比較

速水です。

Kindleアンリミテッドが始まって、アフィリエイターとしてはKindleの有用性が以前よりずっとアップしました。

Kindleアンリミテッドとは

それで、Kindleというと専用端末があるのですけど、これが液晶と違って、「目に優しい」ということでしたね。紙の本に近い感覚で読むことができると。

Kindleの電子インク

でも、Kindle専用端末と言っても、複数の種類があります。それで、どれを買ったらいいのか迷ってしまいますよね。

まず4機種それぞれの定価

Kindle専用端末というのは・・・正式には「Kindle電子書籍リーダー」といいますけど、現時点で4種類あります。

・Kindle(無印)
・Kindle Paperwhite
・Kindle Voyage
・Kindle Oasis

この4つ。

下に行くほど価格が高くなっています。それぞれの定価を書いておきましょう。

・8980円
・14280円
・23980円
・35980円

ということで、いちばん大きな価格差があるのがVoyageとOasisの間ですね。12000円も違います。それに対して、無印とPaperwhiteの間は5300円の差しかありません。

無印のみ、突出して「低性能」

それならOasisが突出して高性能なのかというと、そうでもありません。むしろ、無印が突出しています。低い方に。^^;

無印、Paperwhite、Voyage、Oasisの中で、無印のみ解像度が違います。167ppiとなっています。ほかはみんな300ppiです。

それから無印のみWi-Fi接続しかありません。他3種はすべてWiFiに加えて無料3Gが使えます

無料3Gが使えるということは、近くに無線LANルーターがなくても、アマゾンにアクセスして本をダウンロードできるということです。

これはKindle無印とそれ以外との決定的な差と言っていいでしょう。

あとは、無印のみ内蔵ライトがありません。他の機種はすべて、数の差こそあれLEDライトが内蔵されています。

・解像度が低い
・無料3Gが使えない
・内蔵ライトがない

以上3つの点で、Kindle無印は他の3機種より劣ります。メリットは値段が安いということだけです。

高価になるほど…何が違う?

じゃあ他の3機種は・・・値段に応じてどんな差があるのか、ということですね。

まず、内蔵されているLEDライトの数が違います。

Paperwhiteは4個、Voyageは6個、Oasisは10個となっています。ただ無印のように、ライト無しでも使えることを考えると、ライトの数はそれほど重視しなくても良さそうです。

他に違いは?

ページめくりの機能が違っています。VoyageとOasisの2つは、タッチスクリーンでページをめくるだけでなく、「ページめくりボタン」もついています。

でもこれも・・・値段分の魅力は感じませんね。^^;

Kindle Oasisは値段に見合う魅力があるか?

そうそう、バッテリーのもちも違います・・・が、これは最高機種のOasisだけが他に比べて格段に長いようです。

Oasisのバッテリーの持続時間は、明るさ設定10、1日30分の使用で「数ヶ月」となっています。

Oasis以外の3機種は同様の使い方で「数週間」となっています。

無印はライトがないことを考えると、無印のバッテリーは性能が低いようですね。

バッテリー性能は、

無印<Paperwhite≒Voyage<Oasis

ということになりそうです。

でも。

「バッテリーなんて数週間もてば十分だよね」

という人も多いはず。他にOasisのメリットはないのかと・・・

Oasisは非常に軽いです。

Paperwhiteは217グラム、Voyageは188グラムですが、Oasisは131グラムしかありません。

「少しでも軽いほうがいい!」という人はOasisを選ぶといいかもしれませんが・・・個人的には値段差分の魅力は感じません。

結局決勝戦はこの2つ

ということで選ぶなら、PaperwhiteかVoyageのどちらかということになります。

この2つの機種の違いは、Voyageの方がLEDライトが2個多い、ページめくりボタンがある、30グラム軽い、この3点です。

この3点の違いで、Voyageの方がPaperwhiteよりも9700円高いです。

1万円近く高いです。^^;

ということで、結論としては・・・

個人的にはKindle4機種の中ではPaperwhiteを選択します。

無印は安いですが、機能が他の3機種より劣りすぎています。

Oasisは突出した定価に見合うほどの魅力を感じません。

最終的にPaperwhiteとVoyageを比較すると、Voyageに1万円近い付加価値は感じられないので・・・Paperwhiteがコスパが良い、ということになりました。^^

 

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ