ネット小説を売る方法~そのやり方で稼ぐのは…

速水です。

副業として小説を書いて、あわよくばそれを本業に、と考えている人も少なくないはずです。

そのためのルートですが、昔ながらの王道的な方法としては、なんらかの小説新人賞をとってデビュー、というのが考えられますね。

公募ガイド

小説家になりたいなら、これはこれでもちろんチャレンジを続けるべきですが、今は昔と違った環境があります。

ただ投稿するだけでは売れない

はい、以前「レバレッジ環境」と書きましたが、インターネットですね。

レバレッジ環境とは

インターネットを利用して、自分の小説を売りだそうと考える人も多いはず。

そこですぐに思いつくのが、ブログで自分の小説を書き続けて、それで有名になろう、ということじゃないでしょうか。

それもいい方法なんですけど、なかなか難しいと思います、ただ書いているだけでは、よほど運が良くないかぎりアクセスは来ないし、有名にはならないでしょう

そこはちょっと工夫が必要です。

最も簡単な工夫としては、アメブロなど、検索エンジンに頼らずとも、そのブログサービス内のコミュニティからアクセスが来るような無料ブログを利用すること。

これならたとえばWordPressに投稿し続けるよりも、人目に触れる確率がはるかに高くなります。
あとはブログとは違いますが、こういうサイトもあります。

小説家になろう

こちらは小説投稿専門のサイトなので、アクセスしてくる人も小説を読むことが目的です。ここで人気が出れば、出版社の目に止まって・・・という可能性もあるでしょう。

さて。

自分のメディアで発信したい

以上の方法は良い方法ではあるのですが、結局のところ他人の作ったサイト頼みですよね。

だからいつ「削除」されたとしても文句は言えない

そこで以上のようなものを利用しつつも、自分自身のメディアも持ち、そこでも情報を発信していきたいところです。

と言っても上述のごとく、WordPressを立ち上げて小説をアップしていくだけではあまり望みはないですよね。

そこでどうするか、ということですが。

「単に小説をアップする」方法の何が問題なのかというと、「検索されない」ということですよね。

それはそうでしょう。その存在も知られていない小説のことなんて、検索しようがありません。

まさか、小説の中に検索ワードを散りばめるわけにも行きませんし。^^;

じゃあ検索エンジンから来てもらうことは諦めないといけないかというとそうではありません。

どうすればいいのかというと・・・話は簡単

ただ投稿してもアクセスは来ないから…

小説を「ブログコンテンツの一部」にすればいいだけのことです。

まず、あなたの小説に興味を持ってくれそうな人が、どんなことを検索するか考えるわけですね。

どんな情報を求めて、どういうキーワードで検索するか

それを考えるわけです。そしてそのキーワードで記事を書くわけですね。

そうするとその記事に、検索エンジン経由でアクセスが来ます。で、やってきた人が、あなたの小説を目にして興味を持つ、という流れです。

たとえば・・・あなたが売りたいと思っている小説と同じジャンルで、既に有名になっている小説、そういうもののレビューを記事にすればアクセスもありそうですよね。

まあそこは小説にかぎらず、もっと想像を広げていけばいいと思いますけど。

そういう記事をたくさん書いて、アクセスを呼び、その上で訪問者を自分の小説に誘導する、というわけですね。

それで、うまく行けば多くの人にあなたの小説が知られるようになるでしょう。

ただ。

いきなり売ろうとしても売れないので…

この方法だと無料で小説を公開しているわけだから、「売る」ということにはなりませんよね。

もちろんそこで有名になればまた、出版社の目にとまる、ということもあるかもしれませんが。

それ以前に「自分でも売りたい」という場合はどうすればいいのか。

売る手段は直接販売でもKindleでも何でもいいと思いますけど、いきなり「買ってください」と言ってもまず売れませんよね。

ということでここは、「一部無料」にするのが良さそうです。

無料で最初のいくらかを読んでもらうわけですね。

そうして、「続きを読みたい!」と思ってもらえれば、買ってもらえる、ということになります。^^

なので無料公開している部分で、なんとしても「続き」に引きずり込まねばなりません。(笑

ということで結局、売れるかどうかはあなたの書く小説が面白いかどうかにかかっている、ということになります。

 

 

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ