せどりコア・メソッド(落合麻子)レビュー~せどりでもキーワードが重要?

速水です。

当ブログはアフィリエイトをメインに扱っていますけど、個人的にせどりに惹かれないのかというとそんなことはありません。

やはりせどりというのは、「安く買って高く売る」という、商売の基本を実践していくわけですので、せどりを勉強することで商売の基本を身につけられると思うからです。

そして商売の基本というのは、時代が変わっても変わることがないですからね。

そうそう。

売れるものは何でも売る

いまだに「せどり」というと「古本の転売」と思ってしまう人も多いかもしれませんが、いまはもうそんな時代ではありません。「売れるものは何でも売る」といった様相を呈しているのが現在のせどりです。

だからもう、「せどり」というより「商い」と呼びたいわけです。

そこで目を引かれたのが「せどりコア・メソッド」という教材ですね。

せどりコア・メソッド

なぜひかれたのかというと、これ、随分前から売られていると思うのですけど、いまだにインフォトップ売上上位にでてきます。

ということで内容的にはまちがいがないんじゃないかと思ったわけです。

さて、せどりコアメソッドの内容ですけど、ジャンルは非常に広いです。

  • 書籍
  • CD
  • DVD
  • ゲーム
  • おもちゃ
  • ホビー
  • 電化製品
  • ホーム&キッチン
  • 工具
  • ベビー用品
  • アウトドア
  • 美容健康
  • カー用品
  • 楽器
  • 食品&飲料

となっています。

ジャンルが広いことのメリットとデメリット

ジャンルが広いというのはメリットもデメリットもあります。

まずデメリットから言いますと、初心者のかたの場合、「情報量が多すぎてどこから手を付けていいかわからない!」となる危険があること。

ただこのデメリットは、最初は意識してジャンルを絞ってしまうことで解消できることと思います。

メリットは明白ですね。扱える品物が多いということは、それだけ収入が安定しやすいということです。

これたとえば、「家電せどり」だけに絞り込んだマニュアルにしてしまいますと、確かに家電せどりをやる上ではわかりやすくていいでしょうけど、利益の出る家電が仕入れられなければそれでおしまいです。

でも、いろいろなジャンルについて知っていれば「今月は家電はダメだったけどカー用品で・・・」ということも可能になります。

扱えるジャンルが多ければ多いほどその可能性は広がります。

ただまあ、いきなりそんな広範囲の商品知識を獲得するのは無理なので順番にやっていく必要はありますが、そのための情報をすべて「せどりコアメソッド」はカバーしているということですね。

「家電せどりだけ勉強して終わり」ということではないわけです。

次にせどりといえば仕入先が重要ですけど、「生活圏内ぜんぶで稼ぐ」と言っているだけあって、仕入先も多岐にわたっています

これももちろんジャンルの多様性と同様、「収入の安定化」に役立つことですね。そして、一度にすべて利用しようとすれば失敗するのも同様です。^^;

こちらも、自分の利用しやすい場所から始めて、徐々に広げていくのが得策でしょう。

さて。

コアメソッドの「コア」って何?

ここまでは単に、「何を扱うか」「どこで仕入れるか」という話でした。

じゃあノウハウは? ということになりますね。

「せどりコアメソッド」と言っているけど、その「コア=核心」って何?ということですね。

せどりコアメソッドでは、せどりのコアとは以下の3つであると説明されています。

  • キーワード
  • リサーチ
  • 仕入れ

ここで面白いなと思ったのは・・・

コアは「仕入れ」で終わりなんですね。「販売」は入っていないんですね。

我々アフィリエイターの場合「どうやって成約につなげるかってすごく大事だよね」と思うわけですが。

でもせどりの場合、しっかり「リサーチ」して、目当ての商品を「仕入れ」さえできれば、あと販売はアマゾンがやってくれるわけですから、上記3ポイントをマスターすれば稼げますよ、ということなのでしょう。

それからやはり気になるのが「キーワード」。

アフィリエイトではよく「キーワードが大事」と言われますけど、せどりでもそうなんですね。^^

ただ、アフィリエイトとせどりとでは、キーワードの利用の仕方が違うようです。

もちろん「キーワードにはそれを使う人の考えていることが反映されている」という認識は同じなのですけど、具体的な利用の仕方が異なっています。

私たちアフィリエイターは主に、「アクセスを呼ぶため」という観点からキーワードを見ます。

ところがせどりの場合、「売れそうな商品を見つけるため」キーワードを利用するんですね。

どう利用していくのか、非常に気になるところです。

すぐに思いつくものというと、「限定」なんてキーワードで高く売れるものを探したり、「タイムセール」なんてキーワードで安く仕入れられるものを探したりという方法ですが、もちろんこれだけではなく、色々なキーワードを多様な方法で活用していくのでしょう。

以上。

欠点

せどりコアメソッドの印象としては「ノウハウは王道的で安定性も高そう」というところですね。

「王道的」というのは「身に付けるために時間がかかる」ということでもありますが、一度身につけてしまえば、「その他大勢との明確な差」になります。

この辺は「片手間で楽にすぐ稼げる」系のノウハウばかり探している人には理解できない価値でしょうけど。

ただもちろん、せどりコアメソッドには欠点もあります。

まず、PDFがあるとはいえ、ノウハウの大部分は動画で説明されているということ。

動画って、復習しにくいんですよね。^^;

それで一回見て「わかったつもり」になったけど、いざ実践する段になって「あれ?どうするんだっけ?」となってしまうのがよくあるパターンです。

なのでこういう動画教材を活かすには、必ず「ノートにまとめながら視聴する」ことですね。

食事しながら、とかはやめたほうがいいです。(笑

あと、実店舗での仕入れがメインになっていますので、田舎では難しいです。販売ページにも「人口15万人以上の都市」がおすすめと書いてありますね。10万人以下の都市だと無理だとも書かれています。

それからもちろん、「楽に稼げる」ものではありません。地道に実践していって、王道的ノウハウを身につけるという内容です。軌道に乗るまでは、仕入れ一つとっても大変でしょうから、それは覚悟しておく必要があります。

 

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ