フリーターで稼げるバイトって何?

速水です。

私も長年ほとんどフリーターのような暮らしをしてきたわけですけど。^^;

その私が「稼げる」と思ったアルバイトは何かといいますと・・・

額面上は時給が高い仕事

まあ、特別な資格を持っている人は別ですけどね。医師免許とか。そういう資格も何もない人が稼げるアルバイトというと「塾講師」とか「家庭教師」ということになるでしょう。

「教える仕事」ですよね。これ別に、危険な目に合わなくてもいいし、世間的にも「先生」というこことでイメージがいいし、アルバイトとしてはいいんじゃないかと思います。

「いや勉強得意じゃないんだけど・・・」と思う人もいるかもしれませんが、こっちは大人ですからね。予習して、先にカンニングしておけばどうってことないです。(笑

そういうのを繰り返していれば、そのうち自分の知識になって、予習も必要なくなります。最初のうちは、準備に時間がかかって、実質時給は低くなってしまいますけどね。^^;

人の嫌がる仕事

そういう「講師系」以外のバイトだとやっぱり・・・人の嫌がることとか、危険を伴うこと、そういうものしかないでしょうね、稼げるのは。

たとえば、私も経験ありますけど、夜中に重い荷物の整理をしたりですね。^^; あの、運送会社のアルバイトですね。これ一晩で、1万円以上もらえます。

もっと重労働だと、当然もっと貰えるでしょうね。

それから、これは経験ありませんけど、「治験」のアルバイトってありますね。これも報酬高いです。1日で2万3万になることもあるみたいです。

でもですね、「治験」って簡単に言うと何かというと、「薬の実験台」です。^^;

もう、そう聞いただけで「危険」ってわかりますよね。で、もちろん、リスクが高い薬の実験台になるほど報酬も多くなります。

その代わり、体がどうなるかわかったものではありません。

健康でなければお金もらっても意味がありませんからね。その後、治療費のために余計にお金がかかったりしますから。それに、病気のせいで稼げなくなるわけですし。

ということで結局のところ・・・

いちばん「不味い」仕事が回ってくる

「フリーターで稼ぐ」というのには無理があるということです。

「いやいや、講師稼げるって言ったじゃないか」

と思うかもしれませんけど、あくまで「アルバイトとしては」ということ。夜中の重労働や治験だってそうですね。

まあそれは・・・フリーターをやっている人だって、言われなくてもわかっていると思います。私も身にしみて思っていましたから。

まず、アルバイトというのは・・・当然時給です。働いた分しかもらえません。「毎月決まったお給料」とか「ボーナス」とかありません。

さらに悪いことに、「働いた分もらえない」こともあります。つまり、時間外に無給で働かせることもあるということですね。

なんでそんなことになるのかというと・・・アルバイトだからです。^^; 正社員と違って、法的にまったく守られていません。要らなくなったらいつでもクビにできます

それに、これは大事なことですが、いくら時給が高く見えても、それは雇う側から見て「自分ではやりたくない、お金を払ってでも人にやらせたいお仕事」なんです。

そういうお仕事の中で、「いくらかマシなもの」は正社員がやります。そして、もっとも「美味しくない」仕事が、最下層のアルバイトに回ってきます

「自分のため」に働くべし

だから「時給が高い」とか喜んでいる場合じゃないんです。結局のところ「雇い主」が一番美味しい思いをしているわけですから。

だからあなたも、「人から押し付けられる美味しくないお仕事」ではなく、「自分のビジネス」を持つべきなんです。

「自分のビジネスなんて想像もできない」

と思う人もいるかもしれません。私だってそうでした。

でも現在はインターネットがありますので、本気でやってみれば、想像していたよりも「やれる」ことがわかると思います。

ただ、じっくり取り組まねばならないことは確かですので、なるべく早くとりかかることをおすすめします。

 

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ