【記事量産】これをするだけで効率大アップ【アフィリエイトブログ】

速水です。

ツールを使うわけではありません。(笑

記事量産ツールの販売者ですら、自動生成記事はそのままでは使えないと言っているわけですから。

ということでここで紹介するのはごく真っ当な方法です。

しかも、これをやるだけで記事量産のスピードはかな~り速くなります。

どうするのかというと・・・

「今日は何を書こうかな…」がよくない

アフィリエイトブログですから、検索キーワードを意識した記事を書きたいんですよね。

だから、記事のタイトルにはキーワードを入れることになります。

それで。

記事を書くのに時間がかかってしまう場合というのは、いざ書こうとして、

「今日は何を書こうかな・・・」

と、ここから始めてしまうから時間がかかってしまうんですよね。多くの場合。

何を書こうか考えて、キーワードをチェックして・・・とやっていると、その段階でそうとう時間を取られます。

書くことを決めて、一旦記事を書き始めるとあとはスムーズなんですよね。

だから。

前もって書く内容を決めておけばいいんです。

「それくらいやってるよ」

と思ったかもしれませんが、一つや二つ、決めておくわけじゃありませんよ?

大量にリストアップしておく

300記事分くらい最初に決めておくんです。

「300記事分も考えるのは無理!」

まあそりゃ記事自体を考えるのは無理ですよね。

でも、「キーワード」の形であれば、前もって300個くらいリストアップすることは、それほど難しくありません。

だからまず、記事に入れるべきキーワードを、300セットくらいリストアップしておくんです。

どうやってそのキーワードを選ぶかは・・・私が無料メール講座でお配りしているマニュアルをご覧ください。

無料メール講座

で。

300ほどリストアップしておけば、あとはそれについて片っ端から書いていくだけです。

もう書く内容が決まっているのだから、「今日は何を書こうか・・・」なんて、時間を無駄にすることもありません。片っ端から処理していくだけ。

でもここで、こう思った人もいるんじゃないでしょうか。

脱線したくなった場合は?

「途中で、リストアップしたキーワード以外のことを書きたくなった場合はどうするの?」

その時はその時で、せっかく記事ネタについてひらめいたわけですから、それを即座に記事にすればいいだけですね。

ひらめいたものを後回しにして、キーワードリストの処理をしているとせっかくひらめいたものも忘れてしまいます。

あと、記事を書いていると複数のネタを思いつくことがありますよね。そういう場合は、急いで、通常のキーワードリストの隣にでもメモしておきます

思いついただけすべてメモしておきます。

以上のことに加えて、あとは時事ネタを書くための情報源となるものを1つか2つ、チェックしておくようにしておけば記事ネタに困ることもなく、

「書くべきことがありすぎて困る」

という状態になります。

まとめ

まとめてみましょう。

【基本線】

・最初に扱うべきキーワードを300ほどリストアップ
・リストアップしたものを記事にしていく

【派生ネタ】

・途中で別のことを書きたくなったら即座に書く
・途中でひらめいたネタは片っ端からメモ

【時事ネタ】

・時事ネタもチェックして書きたいものがあれば書く

このようにしていくと、「基本線」の部分を記事にしていくだけでも、なかなか終わらないくらいのネタがあることになります。

さらに「派生」の部分で、どんどんネタが増えていくことになります。

さらにさらに、「時事ネタ」の部分で、興味を惹かれた新しいネタを拾うこともできます。

予想を超えるメリットとは

最も重要となるのは言うまでもなく「基本線」の部分ですね。一応300としておきましたが、別に500でも1000でもいいと思います。

この「基本線」さえ前もって用意しておけば、「次に何を書くか」いつも意識しておくことができます。

そう、記事についていつも意識していることになりますよね。

しかも、300もリストアップする過程で、膨大な関連情報に触れていることでしょう。

  • 記事についていつも意識している
  • 膨大な情報に触れている

リストアップすることで、あなたの頭脳はこのように変化することになります。

だからこそ「派生ネタ」の部分で、多くのネタをひらめきやすくなるんです。ただ単に「今日何を書こうか」と悩まずにすむ、というだけではないんですね。

記事ネタを思いつきやすくなるということです。

それに加えて時事ネタ。まあこの部分は気分転換程度に考えておけばいいと思いますけど、それでも爆発力のあるネタを拾うことができるでしょう。

さらに、時事ネタから派生して記事を思いつくこともあるでしょう。

最初に扱うべきキーワードを大量にリストアップしておく。

たったこれだけのことで、予想以上に多くのメリットが得られるということです。

当記事のタイトルに「これをするだけで」と書いたのは、そういうことです。

 「どこからキーワードを拾ってくればいいの?」

という場合、書籍は非常に有用な対象となりますね。

書籍を利用したアフィリエイトサイトづくり

 

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ