【詐欺なの?】Divvee Socialは怪しい?その評判は…「アプリを評価するだけって聞いたけどマルチなの?」

速水です。

最近「Divvee Social」というのが一部で話題になっているようですので、調査してみました。

怪しいかどうかは・・・2chなど大手掲示板の評判を見る限りは否定する意見が多いようです。

まあ稼ぐ系が「怪しい」と思われるのは仕方ないですね。私のブログだって「怪しい」と思っている人は多いと思います。^^;

ということでDivvee Socialの中身を見ていきましょう。

Divveeでどんなことをするのか

Divvee Socialという名前からすると、SNSか何かと思ってしまいますけど、登録後「何をやらされるのか」見てみると、ポイントサイトのようですね。

これで稼げる稼げると言っている人もいるようですが、どうやって稼ぐのかというと、以下のようになっているようです。

①毎日20個のアプリが指定される
②そのアプリを全部ダウンロードする
③そのアプリの評価を書く
④ポイントが貰える(月150~300ドル相当)
⑤他人を勧誘するとその人が稼いだポイントの25%が自分にも入る

このとおり、ポイントサイトですね。^^

マルチ?ネズミ講?

⑤の「他の人を勧誘すると、その人が稼いだポイントのうち…」という部分を見て、

「マルチだ!」
「ネズミ講だ!」

と言っている人もいますが、これ別に無限に連鎖するわけではないでしょう。^^;

あくまで「自分が勧誘した人のポイントだけ」でしょうね。これだと単なる「2ティアシステム」です。マルチだネズミ講だと騒ぐほどのものではありません。

それ以外の部分を見ても・・・仕組みはポイントサイトそのものと言えそうです。

妥当な報酬だと思えるか?

あと気にしなければならない点としては、「報酬は妥当なのか」ですよね。

見てみますと、月に600個のアプリをダウンロードして、そのすべての評価をして、150ドル~300ドル・・・まあだいたい1万5千円から3万円ですか。

これが妥当な金額かどうかは評価の内容によります。

その評価がたとえば「☆1個から5個の間で採点するだけ」とかなら報酬としては良いものといえます。

1ヶ月の報酬を少なく見積もって1万5千円とすると、1アプリあたりの報酬は25円になりますよね。星をつけるだけで25円もらえるなら喜ぶ人も多いでしょう。

でもこの場合。

誰がお金を出すのかと。

広告主がいるのだから…広告効果がなくてはならない

それはそのアプリを宣伝したい人ですよね。つまり広告主がいるわけです。

だからこの場合、広告主は1アプリを一人にダウンロードさせるために25円を超える広告料を払わなければなりません

「25円を超える」というのはDivvee Socialの取り分も当然ながらあるからです。

たとえば、評価をした人に25円、Divvee Socialに25円ということになれば、広告主は、1アプリ一人あたり50円払わなければなりません。

それに2ティアの分も加えて・・・55円としておきましょうか。^^

で、1万人にダウンロードしてもらって評価してもらおうとすると55万円ですね。

これで広告主に利益が出るのなら、Divvee Socialはうまくいくということになります。

うまくいくかどうかは、Divveeの広告効果にかかっていますよね。

登録者への広告効果は低い

Divveeの広告効果としてまず考えられるのは、アプリをダウンロードした当人に対するものでしょう。つまり会員に対する広告効果。

でもこれは、ポイント目当ての人ばかり集めているわけなので、それほど高い効果は望めません

ほとんどのアプリはダウンロードされたあと、即削除されるでしょうから。^^;

うまくいけば・・・1000人に一人くらいは残してくれるかもしれません。^^

となると、55万円使って、10人がアプリを使ってくれることになりますので、その10人から55万円以上を回収できれば利益が出ることになります。

一人平均5万5千円払ってくれてやっと赤字が消えます。ちょっとこれ難しいかもしれませんね。

よほど面白いゲームで、ガチャに大金を使ってもらうとか、アプリ自体をフロントエンドにして、バックエンドで何か高額なものを売るとか・・・そういうことになりそうです。

「評価」による広告効果は未知数

もう一つの広告効果は、評価によるものですね。登録者はアプリを評価せねばなりませんので、その評価も宣伝になるということです。

ただ、この評価がどれくらいの宣伝効果を持つかはわかりません。

公平な評価をするにしても、「サクラ」的な評価をするにしても、それがプラスになるかマイナスになるかはわからないということです。

かえってこれで「逆」宣伝になってしまうこともありえるわけですね。

公平な評価をすれば、アプリによっては散々な点数をつけられるかもしれません。

「サクラ」的な評価をさせるなら、その不自然さを見破られて、アプリへの信頼度を著しく下げてしまうかもしれません。

Divveeとしては、本格的に運営開始する前に、テストを繰り返して、どれくらいの宣伝効果があるのかを広告主に示す必要があるでしょう。

それをせずに、単に登録者を募るというのなら・・・しかも、登録料として50ドルも取るというのなら、これは「怪しい」と思う人が増えても仕方ありません。

もう一つ考えられるのは・・・

「評価」をコンテンツ作成に役立てるなら?

「評価」の部分は、「コンテンツ作成」としての意味に重きを置く、という戦術ですね。

ただそういう目的なら、登録者に求められるアプリ評価は、一定の文字数なり、何らかの基準をクリアする必要が出てきます。

たとえば「1評価につき200文字以上書いてください」などですね。登録者は200文字書いて25円受け取る、ということになります。

こういう方法であれば、広告主から受け取る広告料は安く抑えることができます。

そのかわり、「評価」によってサイトコンテンツを充実させていって、サイトを育てることで、そのサイトを収益につなげられるというわけです。

こちらの方法の場合は、25円という報酬に対して、登録者が納得行くような仕事量かどうか、というところがポイントになるでしょう。

上記の例のように25円で200文字は書く気がしないでしょうね。^^;

最初に50ドル・・・まあ大体5000円も登録料を取られるわけですから。

さて。

普通の人はこう考えるはず

Divveeへの登録を考えている人は、まだどんなものかよくわからないDivveeに対して、5000円も払う価値を認められるのかどうか。

登録が有料で、しかもその内実がまだよくわからないものに登録するくらいなら、日本国内の、評価が定まっているポイントサイトを使おう、と考えるのが普通なのではないでしょうか。

または、簡単な文章を書いてお小遣い程度を稼ぎたいのなら、よくわからないものに登録するよりも、ランサーズなどのクラウドソーシングサイトを利用するほうが、安心なのではないでしょうか。

 

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ