【稼ぐつもり?】無料オファーアフィリエイトのASPを探す前に

速水です。

無料オファーと言っても、A8とかアフィリエイトBとか、大手のASPで見られるものでなく、主催者が自分でやっているようなものですね。アフィリエイトセンターを使って。

無料オファーアフィリのトラブル

これ、時々相談メールもいただくのですけど、結構トラブルも多いようです。

まあ個人営業みたいなものですので、トラブルが多いのは仕方ないですね。^^;

無料オファーアフィリをやってみようという場合は、信頼のおける相手を選ぶようにしましょう。

それで。

トラブルというのは言うまでもなく、「報酬を払ってもらえない」というものです。

なぜそんなことになるのかというとこれは単純、利益が出ないからですよね。

報酬を払っても利益が出るなら、そんな信用を失うような、下手をすると犯罪者になってしまうようなことはしないでしょう。

トラブルの原因

利益が出ない原因はもちろん、商品の側にもあるのでしょうけど、アフィリエイターの側にもいろいろと問題があるようです。

つまり・・・

アフィリエイターの側でも不正を働く者がいるということですね。

どういうことかといいますと、上述のごとく、無料オファーのアフィリエイトセンターなんて、個人営業のようなものが多いんです。

だから、不正のチェックについてもできないことが多いんですね。

これがグーグルアドセンスなら、「不正クリック? アカウントバン!」とすぐにできるところですが。(笑

で、アフィリエイターの方でどういう不正をやっているかというと、「メールアドレス登録」をアルバイトとして募集するわけです。

アフィリエイトリンクを提示してですね。

「このリンクから登録ページに行って、メアドを登録してください」
「登録するだけで1件につき50円差し上げます」

とか宣伝すれば、登録しようという人も・・・けっこういるはずですよね。

で、そのアルバイトさんには50円渡して、自分はアフィリエイト報酬を受け取ろうというわけです。

そのアフィリエイト報酬が500円なら、アフィリエイターは1件につき450円利益を得ることになります。

でもこれ、無料オファーの主催者にとってはたまったものではないですよね。

不正が不正を呼ぶ

そうやってアルバイトで登録されても、自分の商品が売れることはないですから。まぐれでいくつか売れるかもしれませんが。^^;

そうして無意味なメールアドレスを集めた結果、主催者側は利益を出せず、アフィリエイト報酬も払えない・・・ということになります。

そうでなくても、無料オファーを警戒する人は増えてきているわけですので、昔よりは利益を出しにくくなっています。

その上不正をするアフィリエイターがいるのでは・・・

「目には目を」

を考え始める主催者が増えてきてもおかしくありません。

つまり、最初から「アフィリエイト報酬なんて一部の有力アフィリエイターにしか払わない」と決めている主催者ですね。

となると、無料オファーアフィリエイトをやろうという人は減り、それどころか悪評を広める人も出てくるでしょう。

そしてそれが一般の人の目に触れると、

「無料オファーなんて怪しい」
「詐欺かもしれない」

という人が増え、業界全体が冷え込んでしまうということになります。

そしてその業界を滅ぼす

現にもう、無料オファーに頼る手法で利益を出すことは難しくなっているわけですからね。

結局のところ。

よくある話ですが、不正を行うことで自分の首を絞めてしまうというわけです。

最初に不正を行ったアフィリエイター・・・あの、アルバイトを使って無意味なメールアドレスを登録させたアフィリエイターですね。

この人は、

「こんな方法を思いつくなんて、オレ、なんて頭がいいんだろう」

なんて、愚かにも思っているかもしれません。

でもそういう不正をした結果、業界全体が儲からなくなって、自分も報酬を払ってもらえないということになります

結局誰も稼げないという環境を作ってしまいます。

人を騙すのが頭がいいって?

これ、アフィリエイトに限らず、どんな分野でも当てはまることです。

「大金を稼ぐには人を騙さなければならない」
「人を騙してお金を稼ぐやつは頭がいい」

なんて思っている人も結構いるかもしれません。

でもこれ、間違っています

自分で自分の首を絞めているのに気づいていないんです。つまり「頭がいい」なんてとんでもない。目先数センチのことしか見えていない。

「悪いことをしてでも儲けたら勝ちなんだよ」

なんて言う人もいますが、わずかしか儲けることはできないし、すぐにダメになってしまいます。

それどころか、犯罪者として、一生逃げ回ることになるかもしれません。

それよりも、誠実なビジネスをして、信用を積み上げていったほうが長期的に稼げますし、多くの人の役に立っているという「やりがい」も得られます

あなたはどちらを選びますか・・・って、これ、考えるまでもないことですよね。どちらを選ぶべきか、一瞬でわかりそうなものです。

「悪いことをしないと稼げない」

というのは、フィクションに過ぎません。

現実は、

「悪いことをしているといつまでたっても稼げるようにならない」

です。

ところで。

「悪いことをしないと稼げない」

というフィクションはなぜ流布されているのでしょう?

これは、このように多くの人に信じ込ませることで、得をする人がいるからです。

多くの人が、

「お金を稼ごうとしないのは正しい人間であることの証明だ」

と信じることで、誰が得をするのか・・・考えてみるのも面白いと思います。

 

 

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ