在宅コールセンターはインバウンドとアウトバウンドで大違い

速水です。

在宅でできる副業として在宅コールセンターというのもありますが
そんなにおすすめできませんということは
前回の記事で説明しました。

在宅コールセンターでアルバイトした場合の収入とデメリット

それでも在宅コールセンターのバイトを
やってみたいという人のために、
もう一つ注意点をお話ししておこうと思います。

それは、在宅コールセンターには
インバウンドとアウトバウンドがあるということです。

インバウンドとアウトバウンドという言葉の感じから
だいたいわかるものなのかもしれませんけど・・・

在宅コールセンター・インバウンドとは

在宅コールセンターでインバウンドの
オペレーター業務というと、入ってくる連絡に
対応する仕事ということになります。

たとえば、通販で何かの購入をしたいとか、
あるいは商品に関する問い合わせや質問とか、
その他クレームとか・・・

お客さんの方から連絡を取ってきた時に
それに対応するのがインバウンドの
在宅コールセンターです。

在宅コールセンター・アウトバウンドとは

ということは在宅コールセンターのうち
アウトバウンドのオペレーター業務がどんなものかは・・・
だいたい想像がつきますね。^^

つまり在宅コールセンターのオペレーターの側から
外部の人に電話をかけていく仕事になります。

簡単に言うと「電話セールス」ですね。

そしてこれも想像がつくと思いますが、
電話セールスなんて100%嫌がられます。

「やった、セールス電話をかけてくれてありがとう!」

なんて。

まずありません。(笑

時には怒り狂う人もいます。^^;

ですので、在宅コールセンターの
ホームオペレーターをアルバイトでやろうという場合は、
インバウンドのほうが楽、ということになります。

ただやはり、そういう苦労をして時間を切り売りするくらいなら、
アフィリエイトに取り組んで、ネット上に資産を構築していくほうが
比べようもなくいいのではないかなと思います。

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ