「誰でも出来る、儲かる副業」を探す人は一生儲からない理由

速水です。

誰でも儲かる副業というのを探している人はけっこう多いと思います。

でもそれって、結局儲からない可能性が極めて高いです。

なぜか?

その理由は主に3つあります。

  • 宣伝文句
  • 構造
  • 自己イメージ

この3つ。

ということで順番に見ていきましょう。

宣伝文句

これはわかりやすいと思います。

つまり、「誰でも出来る」「誰でも儲かる」というものばかり探していると、「騙されやすい」ということ。

情報弱者、いわゆる「情弱」を食い物にしようとしている者は、こういう宣伝文句をよく使うということです。

「誰でも稼げます」
「小学生でも2週間で成果を出せました」
「80歳のおばあちゃんでも」
「1日5分で」
「1クリックで」
「片手間で」

等々。

「誰でも儲かる」方法を探している人は、こういう宣伝文句に捕まってしまう可能性が高いですよね。

それで、その教材なり塾なりに対して、大金を払ってしまう。

そして稼げずに終わってしまう。時間も無駄、お金も無駄。

そういうことを繰り返しているうちに、稼ぐこと自体諦めてしまう。

というパターン。

これ、その教材または塾が「本物」であっても稼げない可能性が高いです。

なぜなら「誰でも儲かる」方法を探している人は、「簡単に儲かる」ことを期待していることが多いから。

それに対して「本物」の教材や塾は「本気で実践すれば」という条件がつくのが普通です。

でも「誰でも儲かる」方法を求めてこれを買った人は、「片手間で」「楽に」儲かるつもりで買っていますので、

「話が違う」

と感じるわけです。

結果、中身が詐欺的ではなく「本物」であっても稼げない。

詐欺的商材でも本物教材でも稼げない。どっちにしても稼げない。

ということになってしまいます。最初の探し方、「誰でも儲かる方法はないかなぁ」と探した結果、そうなってしまうということ。

構造

これはどういうことかというと・・・常識的な話です。

世の中全体で、「すごく儲けている人」というのは一部の人に限られます。

大多数の人は「そんなに儲かっていない」ということ。

つまり現実は「誰でも儲かる」状況ではないということ。

にもかかわらず「誰でも儲かる」方法を探すということは、最初から「そんなに儲かっていない大多数の方法」に照準をあわせるということです。

人並み以上に稼いでいる人は、よく知られている方法を人並み以上にこなしているか、または人と違うことをしているか、どちらかです。

つまりそれは「誰でも出来る」というわけにはいかないことになります。

自己イメージ

これが何より大きな問題だと思います。

「構造」とも関係あることですが・・・

「誰でも儲かる方法」を探すということは、最初から、自分自身を「最低レベル」と決めつけているということになります。

「誰でも儲かる」ということは「幼稚園児でも儲かる」ことを意味します。

つまり「誰でも儲かる」方法を探している人は、自分を「幼稚園児以下」の能力と決めつけているということにあります。

これほどセルフイメージを低くしてしまっては、なにをやってもうまくいくはずがありません。

最初から最底辺に自分を押し込めてしまって、そこからまったく進歩もできないことになってしまいます。

自分で自分に対して、

「お前は能力がない」

と常に言い聞かせているようなものです。

これではいつまでたっても「稼げない人」です。

そうではなくて。

「誰でも儲かる方法」を探すのではなくて。

「この方法で儲けている人がいるんだな」というのに出会ったら。

「誰でも出来るんだろうか」「自分でもできるんだろうか」ではなくて。

「自分は絶対この方法で『稼げるグループ』の方に入る」
「今のままではダメかもしれないけど、自分は絶対に成長する」

と考えることが重要なんです。

 

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ