国連の「幸福度ランキング(2017)」で日本は世界何位?ブータンは?

速水です。

幸福度ランキング、正式には「世界幸福度報告書」といいますが、これの2017年版が3月20日に発表されました。

これ、どこが作っているのかというと、国連とアメリカのコロンビア大学です。

World Happiness Report

評価項目・基準

どんな点を採点しているのかというと・・・

  • 一人あたりGDP
  • 健康寿命
  • 人生における選択の自由度
  • 困難時に頼れる人がどれくらいいるか
  • 政府や企業のクリーン度
  • 国民の寛大さ
  • 幸福度に関する世論調査結果

となっています。

日本は何位?そしてブータンは…

まず日本は何位だったのかというと、世界で51位です。意外にと言うか、やっぱりというか、低いですね。^^;

GDPは世界で3位なんですけど、どうなってるんでしょう。

あと、幸福度と言えばブータンですよね。「GNH(国民総幸福量)」を提唱し、国民の97%が「幸福」と答えたと言われるブータン。

でも、2017年の幸福度ランキングでは97位でした。これも意外に低いですね。低すぎますよね。

傍から見て「幸福そう」かどうかと、当人が「幸福」と感じているかどうかはあまり関係ないということでしょうか。

1位から53位まで列挙

ついでに、1位から日本の前後、53位までを列挙しておきましょう。

  1. ノルウェイ
  2. デンマーク
  3. アイスランド
  4. スイス
  5. フィンランド
  6. オランダ
  7. カナダ
  8. ニュージーランド
  9. オーストラリア
  10. スウェーデン
  11. イスラエル
  12. コスタリカ
  13. オーストリア
  14. アメリカ合衆国
  15. アイルランド
  16. ドイツ
  17. ベルギー
  18. ルクセンブルク
  19. イギリス
  20. チリ
  21. アラブ首長国連邦
  22. ブラジル
  23. チェコ
  24. アルゼンチン
  25. メキシコ
  26. シンガポール
  27. マルタ
  28. ウルグアイ
  29. グァテマラ
  30. パナマ
  31. フランス
  32. タイ
  33. 台湾
  34. スペイン
  35. カタール
  36. コロンビア
  37. サウジアラビア
  38. トリニダード・トバゴ
  39. クウェート
  40. スロヴァキア
  41. バーレーン
  42. マレーシア
  43. ニカラグア
  44. エクアドル
  45. エルサルバドル
  46. ポーランド
  47. ウズベキスタン
  48. イタリア
  49. ロシア
  50. ベリーズ
  51. 日本
  52. リトアニア
  53. アルジェリア

欧米人の価値観に引きずられている?

以上、53位までですけど・・・あらためて、日本、低いですね。^^;

でもまあ落ち着いてみてみると、アジアよりも欧米の国々のほうが高評価を得ているようにも見えます。

これは調査したのが欧米の人だから、その価値観に引きずられるということなんでしょうかね。

上位で意外なところを挙げるとすると・・・イスラエルとかどうでしょう。

イスラエルの一部の地域は、日本の外務省から現在「渡航中止勧告」が出ているくらいなんですよ。つまり「危険」とみなされていると。

安全度と幸福度は、大いに関係あると思うのですけど・・・

この評価項目があれば日本ももっと上位に

と思って、採点基準をもう一度見直してみますと・・・

  • 一人あたりGDP
  • 健康寿命
  • 人生における選択の自由度
  • 困難時に頼れる人がどれくらいいるか
  • 政府や企業のクリーン度
  • 国民の寛大さ
  • 幸福度に関する世論調査結果

うーん。

「安全度」とか「治安」とかは評価対象になっていないようですね。こういう項目を入れれば、日本ももっと上位に入れるんじゃないでしょうか。

個人的に最重視したい項目

個人的には、上記の採点項目の中で、最も重視したいのは「自由度」ということになります。

なぜなら・・・

もちろん「100%自由」というのはないのでしょうけど、この世で最高度の自由を持つ人間であれば・・・必然的にこれ以外の項目も「合格点」となっているでしょうから

自由であるからには・・・好きなだけ使えるお金は持っているでしょう。また健康でもあることでしょう。健康が害されれば自由度は落ちてしまいますからね。

困難自体そうそう出会わないでしょうし、出会ってもゲームを楽しむがごとく乗り越えてしまうでしょう。

クリーンでない政府や企業は・・・別に関わらないですむ立場です。好きな場所で好きな様に暮らせるわけですから。

住む人の寛大さなんてのも・・・自由ですからね、自分と相性のいい人がいる場所に住めばいい

では、そういう「自由」を支えるものとして重要なのは何かというと、やはり「収入源」ということになります。

自由に生きていくためには、今の世の中、お金は必要ですよね。洞穴に住んで、狩りと採集で暮らすなら別ですが。(笑

で、お金が必要と言っても、そのお金を稼ぐために「自由」がなくなるのでは本末転倒です。

ブラック企業に勤めて、心身の健康と、人生の時間すべてを捧げてしまうとかですね。自由とはいえません。

やはり何かしら、「自分で収入源を作り出す能力」が必要になります。

どこに行っても、ゼロからでも、収入源を作り出せる能力。

「現代版狩りと採集の能力」とでも言えばいいでしょうか。^^

これを身に付けさえすればまず、嫌な職場で嫌々働くということはなくなります。居心地が良ければそこで働けばいいし、そうでなければサヨウナラ。

好きな時に、好きな場所に行くこともできます。旅行だろうが、引っ越しだろうが。

そうなれば、心や体の健康にも、いろいろと気を使うこともできます。

大きいです。

独力で収入源を作り出せるというのは大きい。

 

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ