「成功者になる秘訣は早起き」の意外な盲点

速水です。

「成功者はみんな早起きだ」

なんて、誰しも耳にしたことがあると思います。

ただ、それには意外な盲点があって、そこを見落とすと逆効果、ということもありえます。

その盲点を理解するには、まず「なぜ早起きがいい」と言われているのかについて、見ておかないといけません。

5つの「一般的な理由」

理由ですね。「成功の秘訣は早起き」と言われる。

一般には、以下のようなことが言われています。

  • 1日の準備ができる
  • 寝起きは集中力が高まる
  • 邪魔が入りにくい時間帯である
  • 生活リズムが整い健康に良い
  • 1日の時間が増える

ということなんですが・・・それぞれ誤解されそうな点もありますので、少し詳しく見ていきましょう。

1日の準備ができる

これは、早起きの効用としては、最もわかりやすいものだと思います。

その日にやるべきことを明確にすることもできますし、この時間帯に運動をすることも一日の準備となるでしょう。

ただこれが当てはまるためには、「仕事の開始時間が決められている」という前提が必要です。

サラリーマンであるとか、株のデイトレードをしているとか。

アフィリエイターのように、「他人から仕事開始時刻を決められるのではない」仕事の場合、これは当てはまらなくなってしまいます。

自分で決めた時間に起きて、1日の準備をして、仕事に取り掛かる、それだけですので、特に「早起き」という意識はありません。

寝起きは集中力が高まる

これは理由としてはどうなんでしょうかね。

寝起きの時間帯は心身ともにリフレッシュされているから、ということのようですけど・・・

「寝起きはぜんぜんダメ!」(笑

という人も多いですよね。私もそうです。^^;

邪魔が入りにくい時間帯である

これは「早朝に起きる」ことを前提としています。

同じ早起きこれを「短時間睡眠」と捉えて、

「朝6時に寝て昼の12時に起きてるんですよ~」

という場合だと、「邪魔が入りにくい」とは言えなくなります。

でも・・・どんな時間帯であっても、工夫さえすれば邪魔は入らなくなるものですので、「早朝だから」というのは理由としては弱い気がしますね。

生活リズムが整い健康に良い

これはちょっと聞くともっともなような気もしますが・・・でも、よく考えると「早起き」は関係ないんじゃない?とも思えてしまいます。

「生活リズム」ということなら、一定の時間に寝て起きればそれですむことです。何も早朝に起きる必要はない、ということになります。

また、早朝に起きることを意識するあまり、睡眠時間を削ってしまって逆に心身の健康を損ねる、ということも考えられます。

だから

早起き=健康

ということにはならないでしょう。

1日の時間が増える

これは「早起き=早朝起床」ではなく「早起き=短時間睡眠」と考えた場合の話ですね。

ただ、最適な睡眠時間というのは人によって違いますので、

「成功しているあの人が5時間しか寝てないから私もそうしよう」

なんて真似すると、逆にパフォーマンスが落ちてしまうことも多いです。また、健康を損ねる元にもなってしまいます。

そして「盲点」とは

以上、「成功の秘訣は早起き」の理由を見てきましたけど、完全に納得できるのは一つ目の

「1日の準備ができる」

くらいでしょうか。

まあそれでも、「成功者は早起きしてるんだから私も早起きしよう」なんて思って早起きを始めれば成功するのかというと・・・

ここでタイトルに掲げた「盲点」の登場です。

「早起きをすれば成功できる」

違うんです。これ。

何が違うのかというと、成功者と「スタート地点」が違うんです。

スタート「早起き」→ゴール「成功」

じゃないんです。

どういうことかというと・・・

成功者の「スタート地点」

成功者というのは、

「情熱を持てること」
「ワクワクすること」

に取り組んでいるんです。ここがスタート地点。

だから「自然に」早起きになってしまうんです。

今日はこれをやろう、明日はこれをやろうと、ワクワクしながら、情熱を持ちながら毎日過ごしているんです。
だから「早く起きてしまう」んです。

つまり、「成功のスタート地点」は「早起き」ではなく「ワクワク」「情熱」なんです。

ワクワクしながら取り組んでいることがある
→やりたいことが沢山あるので早起きしてしまう
→1日を充実させることが出来る
→成功する

という順なんです。

「遠足気分」は最強!?

決して、「早起きしたから成功した」わけじゃないんですよね。

「成功するためだから仕方ない」なんて思って、しぶしぶ早起きしても、これは成功しません。

「早起きしなきゃ成功できない」

という強迫観念ではダメなんです。

そうではなくて、自然と早起きしてしまうようなワクワクすることに取り組まなければダメなんです。

ワクワクしてつい早起きしてしまうって・・・子供の頃の「遠足の日」なんて思い出すとわかると思います。

もう「毎日が遠足気分」、そんな仕事に取り組むことができれば・・・これほど強いことはないと思います。

そうすれば、

「成功するために早起きしなきゃ!」

なんて強迫観念は、消えてしまうことでしょう。

 

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ