個人テレビ局の作り方~ネットを使った開局方法

速水です。

「テレビ局を作る」

と聞くと、どんな方法をイメージするでしょうか?

おそらく、これからお話しすることは、今あなたが思い浮かべたことと違います。

「えーと、電波の送信施設を用意して・・・」
「あ、テレビ局のビルも必要だな」

とか。^^;

違います違います。

そんな、既得権益でガチガチに固められた場所に入っていけるはずはありません。^^;

簡単な方法

もっと簡単、これに比べれば笑っちゃうくらい簡単な方法で、既存のテレビ局よりも大きな影響を持つことが可能な「テレビ局」を作る方法。

それはどんな方法かというと、

「YouTubeチャンネルを作る」

これです。

「なんだユーチューバーかよ」

なんて思いました?

それは過小評価というものです。超過小評価。

チャンネル登録者数ランキング

あの、人気ユーチューバーっていますよね。あの人達がどれくらいの「チャンネル登録者」を抱えているかご存知でしょうか。

現時点(2017年5月現在)での登録者ランキングを見てみると・・・

1位 はじめしゃちょー…510万人
2位 Hikakin TV…420万人
3位 木下ゆうか…300万人
4位 HikakinGames…280万人
5位 フィッシャーズ…260万人

となっています。

はじめしゃちょーさんは11位にも別チャンネルが出てきますし、ヒカキンさんも9位に別チャンネルが出てきます。

まあ、重複登録している人が多いでしょうから合計はせずに、最も登録者の多いチャンネルだけ見るとしても・・・

はじめしゃちょーさんは510万人、ヒカキンさんは420万人のチャンネル登録者がいるということ。

これがどれだけすごいことか?ということです。

地方テレビ局を超える影響力

たとえば・・・

人口500万人台の都道府県というと、兵庫県、北海道、福岡県があります。

ということはつまり、510万人のチャンネル登録者を持つはじめしゃちょーさんは、札幌テレビやサンテレビや福岡放送と同等の影響力がある・・・ということにはなりません。

それ以上です。

だって、テレビを見ない人は多いので、まず、視聴者数は人口よりはるかに少なくなります

さらに、視聴者だけカウントしても視聴率100%をとるテレビ局はありません

だから人口=視聴者数、とはならないわけです。一つのテレビ局が維持している視聴者数は、全人口のほんの数%と考えられます。

それに対して。

はじめしゃちょーさんのチャンネル登録者は、「はじめしゃちょーの動画が見たい」ということで自分から積極的にチャンネル登録しています。

つまりチャンネル登録者の大半が、はじめしゃちょーさんの動画が出る度に「見る」と考えても良さそうです。

このように考えると・・・人気ユーチューバーというのは、地方テレビ局を超える影響力を持っていると言ってもよさそうです。

しかも、田舎ではなく、人口が多い都道府県のテレビ局です。

これだけ多くの登録者を抱えていれば、テレビ局のように莫大な広告収入があってもおかしくはありません

まさに「個人テレビ局」といえるくらいの価値があります。

その上・・・従来のテレビ局のような経費も必要としません。

大手新聞とも比べてみよう

もう一つ、参考までに、大手新聞の発行部数も見ておきましょう。

読売新聞…900万部
朝日新聞…650万部
毎日新聞…310万部
日経新聞…270万部
産経新聞…160万部
(2016年現在)

これを見ますと・・・はじめしゃちょーさんもヒカキンさんも、あの毎日新聞をはるかに超えていることがわかります。

ローリスク、ハイリターン

それほどの影響力のある媒体を・・・今は無料で作ることが出来るんです。YouTubeを利用すれば。

しかも個人で

もし、自分のビジネスを始めたいと思っていて、動画に興味があるなら、YouTubeは有力な選択肢になるということは・・・これまでの話からすると誰の目にも明らかです。

エネルギーを集中する価値のある「第一歩」と言っていいでしょう。

もちろん、リスクはありますよ。

それは「YouTube」というシステムのみに頼っているという点です。

でも、リスクなんて、どんなビジネスにもありますし、起業手段のリスクに比べれば、本当にささやかなものだと思います。

そんな小さなリスクで・・・「個人テレビ局」を持てる可能性を秘めているのがYouTubeです。

 でもただ動画をアップしていただけでは、それが人気チャンネルに育ってくれる可能性は低いでしょう。

そのために利用したほうが良いノウハウもあります。それがこれです。

YTM∞レビュー

 

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ