キーワードプランナーに制限がかかって使えない~代わりの手段はあるの?

速水です。

Googleのキーワードプランナーは検索ボリュームがわかるということで長年親しまれてきました。

ただいつの間にか・・・

機能制限

キーワードプランナー、機能制限されていたのですね。^^;

調べてみると既に去年の時点で変わっていたようです。

どう制限されたのかというと、検索回数が「大雑把」になりました。

使っている人はわかると思いますが、昔は「5800回」とか、はっきり数字で出していたのに、

現在は「1000~1万」とか、幅のある表示になっています。

更に増えていくと、

1万~10万
10万~100万

と、どんどん大雑把になっていきます。^^;

10万と100万じゃあ全然違いますよね。でもキーワードプランナーでは同じ扱いとなります。

「これどうすりゃいいの?」

ということになりそうですが、実際のところ、困ってはいません。

大して困らない

もともと検索回数なんてあくまで「参考までに」という感じでしたので。

だからこの程度の表示で十分なんです。

むしろ、関連ワードをまとめて表示してくれるところに価値があります

関連ワード群を眺めていると、ひらめくこともありますからね。^^

キーワードプランナーを使えば、関連ワードを表示してもらえる。
だいたいの検索ボリュームも表示されるので「実際検索されてるんだ!」とわかる。

これで十分だと思います。

実際記事を書いてみるまでは、どれくらいアクセスくるかわかりませんからね。

制限解除するには?

でも、

「ど~しても、詳しい検索回数が知りたい!」

という人はどうすればいいのか?

まず考えられるのは、キーワードプランナーの制限解除。

これは単純で、グーグルアドワーズに広告を出せばいいんです。

数百円でもいいので、毎月広告を出すようにすれば、昔のように、細かいデータを使うことができます。

つまり、Googleの考えとしては、キーワードプランナーで取得できる「詳しい」データを有料化したということですね。

代替手段は?

「いやいや、どうしても無料で知りたいんですよ!」

という人はどうすればいいのか?

「Yahoo!のキーワードアドバイスツールは?」

と思ったかもしれませんが、こちらも広告費を払わなければ、検索回数を見せてもらえません

他には・・・こういうサイトもありますね。

http://aramakijake.jp/

詳しい数字が出てきますが、これだって正確というわけではないでしょう。

あくまで参考値。

それに、一つずつしか表示されませんので、面倒かもしれません。

なので結局のところ・・・

「詳しい数字が知りたい」

という場合は、ケチらずに広告を出すのがいいと思います。何でも「無料でよこせ!」というのがそもそもの間違いですから。(笑

そこまでしたくない場合は、現行の「大雑把な数字」で十分だと思います。

あとは、これまで通り、検索結果で表示される「関連ワード」とか、検索窓に記入した時に表示される「サジェストワード」、こういうものを活用していけば十分ですね。^^

 

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ