シェアリングエコノミーとは~その事例とビジネスモデル

速水です。

前にカーシェアリングのことを取り上げましたが、副業と言うか「お小遣い稼ぎ」くらいにはなるかなということでした。

エニカ、カフォレ、グリーンポットなどの個人カーシェアリングで副業収入を狙う~儲かる?事故トラブルはどうする?

でもこのシェアリングって、別に自動車だけではないんですよね。

有名なところでは「民泊」なんてあります。

これは、旅行者などが、一般の人の家に泊めてもらうことです。

シェアリングとは~レンタルとの違い

つまり、シェアリングエコノミーとは、

自分の持っているもののうち余っている部分を
他人に貸すことで有効利用する

という経済活動です。

「それって既存のレンタルビジネスと何が違うの?」

ということになりそうですが、区別するとすれば、

レンタル・・・最初から貸し出す目的で対象物を用意してそれを有料で貸し出す

シェアリング・・・自分が必要で入手したもののうち余った部分を貸し出す

ということになりそうです。

つまり「賃貸」目的で用意したのか、そうではなく元々自分が必要で用意したのか、という違い。

ただのレンタルでも「シェアリング」を名乗ることも

そういう目で見ますと、「シェアリング」と宣伝していても実は従来のレンタルビジネスと同じじゃーん、というものもあります。

そういうのは注目をあつめるためにわざわざ流行の言葉を使ってみた、というものなんでしょう。

それはそれで有効な「キーワード戦術」だと思います。

ほら! アフィリエイトで勉強したキーワードって、こんなところでも役立つんですよ!(笑

さておき。

シェアリングのビジネスモデルはシェアリングではない

シェアリングエコノミーをビジネスとするにはどうすればいいのか。

これは、「自分の持っているものを貸す」という立場では、ビジネスと呼べるほど本格的なものにはならないでしょう。

上記記事で書いたとおり、「お小遣い稼ぎ」程度のものでしょう。

じゃあビジネスモデルとしては、どのように理解すればいいのかというと・・・

「貸したい人と借りたい人を結びつける」
「その間で手数料を取る」

ということになると思います。

シェアリングビジネスというより、マッチングビジネスですね。

シェアリングビジネス自体ではそんなに儲からないでしょう。

大規模に進めるならそれはもう従来のレンタルビジネスと同じものとなります。つまりレンタルビジネスでいいじゃんということになります。

シェアリングを扱いつつ、ビジネスとして大きくするにはマッチングビジネスということになりそうです。

シェアリングビジネス6つの事例

事例としては、前にご紹介したカーシェアリングがあります。

エニカ
https://anyca.net/

ここはサイトまたはスマホアプリで車を貸したい人借りたい人を集めて、その間を取り持つ仕組みです。

で、手数料として賃貸料の10%を受け取ると。それに加えて、「1日自動車保険」の仲介手数料などもあるのでしょう。

自転車シェアサービス『COGOO』
https://cogoo.jp/

これは「自転車シェアサービス」となっていますが、シェアリングとしては、自分が持っている土地のうち、空いている部分をレンタル自転車のために貸し出す、という形です。

「COGOOの導入をご検討の方(大学、マンションオーナー、管理会社、自治体等)は・・・」

と案内されています。自転車はCOGOOの方で用意してくれるようですね。

AIR SALON
https://airsalon.net/

こちらは、美容室が、空いている席をフリー美容師に貸すという仕組みです。フリー美容師って、どうやって集客するんでしょうかね。興味深いです。

iKKAKU(イッカク)
https://www.ikkaku.in/

これも似たようなものですが、オフィスの空きスペースを貸す仕組みとなっています。

エーヨ!
https://a-yo.jp/

こちらはもっと狭いスペースを貸し出す仕組みです。

チラシが置けるようなスペースを貸し出して・・・チラシを置いてもらおうというわけですね。

アフィリエイトでも活用できそうじゃありませんか?

それにしても「物」だけかと思ったらスペースのシェアリングって意外に多いんですね。

notteco(のってこ!)
https://notteco.jp/

これはカーシェアリングに似ていますが、まったく違うものです。「相乗り」したい人を募ることができます。

ある場所に車で行く予定があるけど、一人で行くので車の席は空いている・・・同じ目的地の人がいれば乗ってもらって、安くても運賃を受け取れれば・・・ということですね。

 

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ