【難しいのはどっち?】株かFXか~副業で人気だけど…

速水です。

どちらかというとFXのほうが難しいという人が多いようです。

「FXで勝てる人なんて天才だけだよ」

なんていう人もいます。

これはなぜなのかと。

FXの方が簡単に見える、けど…

だって、思いませんか?

FXの方が対象が少ないから、勉強も少なくてすむんじゃないかと・・・

だって、通貨の種類なんて、何千もある会社に比べたらずっと少ないですよね?

だから、簡単なんじゃないかと・・・

でもそうは問屋が卸さないようです。^^;

FXの方が考慮すべき要素が多い

その理由の一つとして、FXのほうが値動きが読みにくいという考えがあります。

なぜなら・・・FXは為替相場を対象にするわけですが、その為替相場にはいろいろなことが影響を与えるからです。

まず、アメリカや中国など、大国の影響は大きいのはもちろんですが、その他多くの国の影響も無視できません。

そしてそういう多くの国の、政治や経済がすべて影響してきます。政治、行政、金融、一般企業、すべて影響してきます。

もちろんそれらの国々の、国内の状況だけでなく国際関係も影響してきます。

それから突発的な事件によっても、為替相場は大きく動きます。戦争なんかはそうですよね。

そしてそれらの条件を、世界中の人がどう評価するかで・・・為替相場はまったく逆の方向に動いたりもします。

客観的な状況は同じなのに、評価が違うことで逆に動くんです。

それが、世界中の人が参加しているわけだから、どう評価されるかも読みにくいということですね。

株は「得意な場所」で戦える

それに対して株は・・・それほどたくさんのことを気にしなくていいので、値動きが読みやすいと。

そう言う人が多いです。

「いやいや4000社近く上場してるんだから、リサーチは大変じゃないの?」

と思いますけど、違うようです。

そんな全部調べる人はいないと。まあ、いるかもしれないけどめったにいないと。(笑

最初からもう、自分にとって理解しやすい業界、理解しやすい会社を対象にすればよいから株価がどう動くかも考えやすいということですね。

その上、同じ企業をずっと追い続けていると、値動きの癖もわかってくるといいます。

つまり「自分が勝ちやすい場所」を選んで戦うことができるということ。

それで、株のほうが簡単、というわけですね。

レバレッジの誘惑と恐怖

もう一つ、「レバレッジ」の問題もあります。

まあ簡単に言いますと、FXの場合、口座に置いた資金の25倍までトレードができるわけですが、株は信用を使ってもせいぜい3倍です。

ということで、FXの方が負けたときのダメージが大きくなりやすいんです。

急な値動きによって大きな含み損が出ると、

「通貨なんだから、倒産なんてないんだから、待っていれば戻るはず・・・」

なんて考えてしまって、ズルズルと損失を膨らませて、最終的に強制決済となってしまうわけです。

このレバレッジの問題もあって、「FXの方が勝つのは難しい」と考える人が多いと。

「FXのほうが簡単ですよ」と言う人の理由

ただ中には・・・

「FXの方が簡単ですよ」

と言う人もいます。

これはなぜなんでしょう?

値動きが素直

まず、そういう人は、最初に挙げたような、

「FXに影響を与える多くの要因」

そんなに気にしていないことが多いようです。

とにかく値動きに集中すると。

それなら、株のように「売買金額が少なくて一部の大きな資金に操作される」ようなことがないので、テクニカル的に動きが読みやすいと。

「仕手株」のような現象がないから、テクニカルに素直に反応する分、勝ちやすいんだ、というわけですね。

24時間取引ができる

もう一つ、FXのほうが勝ちやすい理由として、

「24時間取引ができる」

ということもよく挙げられます。

これはどういうことかというと・・・

株だと、午後3時までしかなくて、その後何か大きな事件があったりすると、翌朝「ギャップダウン」することがあるということです。

ある日ある銘柄の終値が1000円だったとしても、夜の間に何か大きな事件があって、翌朝800円から始まりました・・・

といういのがギャップダウンの例。

これだと、逃げる暇もなく、200円損させられてしまいます。

また、ただのギャップダウンならいいけど、いきなりストップ安となって、取引が成立しない状態だってあるわけです。

そのまま翌日もストップ安、翌々日も・・・となると、まったく逃げる隙がありません。

FXの場合はそういうことは少ない、だから負けにくいんだ、というわけですね。

また単純に、24時間取引ができるということは、サラリーマンでも「デイトレ」ができるということでもあります。

株だと時間的に無理ですからね。^^;

まとめ

ということで、結局のところ。

どちらが難しいかと言われれば、個人的には「FXのほうが難しい」と思います

でも結局は「人によって違う」というのが正しい答えのようです。

まあ個人的には。

FXの場合、「相対取引」であることが気になってるんですよね。

株のように「取引所」に参加できるわけじゃなく、FX業者を相手に取引しているということ。

つまり、私が得するとFX業者はその分損するわけだから・・・それで私は勝てるのだろうか?と考えてしまうわけです。^^;

なので現在はFXよりも株の方にエネルギーを注いでいます。

【相場師朗】 7step株式投資メソッド

 

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ