SIRIUS(シリウス)の使い方、ホームページ作成で多くの人が間違っている件

速水です。

サイト作成ソフトとしては、アフィリエイターにとってほぼ「一択」と言っていいのがシリウスです。

優れたツールであることは間違いない

アフィリエイターではなくても、ホームページ作成ソフトとして極めて使い勝手がいいので重宝します。

それでアフィリエイト界隈でもシリウスを勧める人が多いのですが・・・これおそらく、初心者の方に勧められることが多いですよね。

まあ初心者じゃなかったら、勧められなくても買うでしょうから。

それはさておき、「初心者に勧められることが多い」というところから、「間違った使い方をしてしまう人が多い」という結果が導かれます。

どういうことかというと、シリウスは勧められることは多いけど、その正しい使い方については説明されないことが多いから。

説明されるとしても、「よくある使い方」なんですね。

「よくある使い方」で「心が折れる」理由

それってどういう使い方かというと、「スーパーアフィリエイターの使い方を基準とした方法」です。

それを、初心者が説明されて・・・その後実践しようと思っても、高確率で心が折れます。^^;

なぜかというと、スーパーアフィリエイター基準の使い方というのは、

  • ブラックハットSEOを活用し
  • ペナルティは想定内で
  • 大量の作業を回転させ
  • 長いスパンで利益を出していく

そんな方法だからです。

つまり、人を雇って作業を進めていかなければ、ほとんど無理だということ。

これは個人てこれからアフィリエイトをやっていこうとする初心者には向いていない方法です。

個人で細々と作業を進めていくとなると、大量の作業を回転させて利益を出していくなんてできないからです。

その上。

ゴミ量産に耐えられる人は少ない

スーパーアフィリエイターの場合、大量の作業をこなすにしても「打率」が初心者とは比較になりません

どのキーワードがいいか、どの案件が儲かるのか、ある程度わかった上でやっています。

初心者がこれを真似すると・・・?

「当たり」が出る前に膨大な「ネット上のゴミ」を作ることになります。そしてペナルティも受けまくることになります。

そこを根性で乗り越えることができればスーパーアフィリエイターに近づくことができるかもしれませんが・・・それができる人って、どれくらいいるのでしょうか?

なぜ「昔は」可能だったか?

「いやいや、現にスーパーアフィリエイターはそれを乗り越えてきたんじゃないの?」

と思うかもしれませんが、それは昔の、ブラックハットSEOが今より容易にできていた時代だったからです。

その段階で稼いで、現在はさらなる高みに上っているというわけ。

ところが、初心者が、今からそれを真似しようとすると・・・ハシゴも階段もなく、屋上まで壁をよじ登っていくような気分になるでしょう。

そして多くの人が、壁の途中で落下してしまうことでしょう。

低打率による「ハズレ」量産。
ブラックハットによるペナルティ。

これに耐えられないからです。

ハズレサイトもペナルティサイトも、ネット上のゴミとなります。ゴミの量産に耐えられる人は少ないでしょう。

そりゃ昔はね、ハズレサイトも全部活用できたんですよ? サテライトサイト、つまり自演リンク用のサイトとして。

だから「気にしないでどんどん作れ」って言えたんです。

でも今は、それがすごく難しくなっているんですよ。下手にやると「ペナルティ」でサイトが消し飛びます。

にもかかわらず、昔と同じイメージで「気にせずどんどん作れ」って勧めるとしたら・・・これは昔の考え方に凝り固まりすぎている証拠です。

だからこそ「作業が無駄にならない」、シリウスもそういう使い方をしなくてはならないんです。

そういうシリウスの使い方ができる方法は、私のマニュアルで説明しています。

「今最も信頼しているやり方」マニュアル

 

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ