ワードプレス:問い合わせフォームの作り方【Contact Form 7の簡単最低限設定】

速水です。

最近はアフィリエイトサイトでも「問い合わせフォームつけてください」と言われることが多いですので、簡単に設置できる方法を紹介しておきましょう。

WordPressのプラグインで「Contact Form 7」というのを使う方法です。

これ、多機能ですので調べれば調べるほど頭が混乱します。^^;

なので最低限の設定でサクッと使うということを目的として、説明していきます。

最初にまとめておきましょう。

①「Contact Form 7」をインストール&有効化
②「メール」タグで希望の送信先を記入
③固定ページを作ってショートコードを貼り付ける
④その固定ページへのリンクを任意の場所に表示

これだけ。

簡単ですね。^^

「Contact Form 7」インストール&有効化

まずいつものように、WordPress管理画面の「プラグイン」から「新規追加」で「Contact Form 7」と検索します。

見つかったら、「インストール→有効化」これもいつものことですね。

そうすると左側のメニュー「Contact」というのが現れます。バージョンによって名称は違うかもしれませんので、それっぽいのを探してください。^^;

「Contact」をクリックするとContact Form 7の管理画面となります。

「メール」タグで希望の送信先を記入

一番上にタイトルを記入するようになっていますが、ここはどうでもいいです。自分がわかればいいので。

その下に、タグが4つありますよね。

「フォーム」「メール」「メッセージ」「その他の設定」

今回は「最低限でさくっと使いたい」ので、「メール」のところだけ、いじってやればOKです。

「メール」タグをクリックします。

そうすると、

  • 送信先(宛先)
  • 送信元
  • 題名
  • 追加ヘッダー
  • メッセージ本文

という記入欄が出てきますね。

このうち「送信先」のみ書き換えてやればOKです。

送信先というのは、フォームを使う人から見ての送信先・・・つまり「あなた」のことです。

あなたのメールアドレスをここに記入します。

初期設定だと、WordPressに登録したメールアドレスが入っていると思います。

このメールアドレスでメッセージを受け取りたいなら、このままでOKです。

別のメールアドレスで受け取りたいなら、別のメールアドレスを記入しておきましょう。

そうしたら「保存」して設定完了!

ほかの欄に意味不明のことが書いてあるかもしれませんけど・・・無視無視。(笑

固定ページを作ってショートコードを貼り付ける

あとはタイトル下の「ショートコード」をコピーして、フォームを表示したいところに貼り付けるだけです。

まあわかりやすいのは「固定ページ」で表示させる方法でしょうかね。

ということで「固定ページ」→「新規追加」

タイトルは「お問い合わせフォーム」とでもして。

で、「テキスト」モードにして、ショートコードを貼り付け「公開」すればめでたくフォーム完成。

あとはこの固定ページへのリンクを、サイドバーなどに表示させておけばいいですね。

その場合は、「外観」→「ウィジェット」→「テキスト」を使うといいでしょう。

 そうそう、念のため、お問い合わせフォームのページは「noindex」にしておきましょう。固定ページを作る画面で指定できるはずです。

 

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ