【自動勉強法】株初心者におすすめの資金、手法、銘柄【株式投資の始め方】

速水です。

これから株を始めようという場合、

「是非こうすべきなんじゃないか」

と、今思っていることを率直に書いてみようと思います。

・・・といっても、最重要ポイントは1行で書くことができます。

「相場に参加し続けること」

これです。

ここから考えれば、株の初心者がやるべきことも自ずと決まっていきます

そうしてそれが最も自分の能力を向上させる「勉強」にもなります

投資、トレード最大の誤解

株初心者の最大の誤解は、

「勝てる方法を教われば勝てるようになる」
「何か良い本を読んで勝てる方法を知れば勝てるようになる」

ということです。

誤解です。誤解。^^;

なぜなら「勝つ方法」というのは、勝つために必要なことの「ほんの一部」でしかないからです。

そんな、簡単に知ることができる方法さえわかれば勝てるというのなら、簡単な自動売買ソフトで勝ち続けることができる、ということになります。

でも実際はそうではない。

つまり、

「これがこうなったら買いで、こうなったら売り・・・」

というようなトレードの方法以外に、知るべきことはたくさんあるということ。

これさえできれば…自動的に勉強が進む

そしてそれを可能にするのが、

「相場に参加し続けること」

です。

これさえできれば後は自動的に勉強が進んでいきます。

多くの人が株で失敗してやめていくのは、この方針に沿ってルールを作っていないからです。

だから、

「これは上がる!」と思って買い
→ビギナーズラックはあるかもしれない
→でもいずれ大きく負けて退場
→しばらく相場に参加せず
→資金がたまったということでリトライ
→「これは上がる!」と思って買い
→以下繰り返し・・・

となり、能力がアップしないまま何度かトライして、最終的にあきらめることになります。

でも、

「相場に参加し続けること」

これを心がけていれば、どんなにセンスのない人だって、「自動的に」株の勉強が進んでいきます

毎日チャートを見ることになるでしょうし、いろいろな銘柄をチェックしたくもなるでしょし、色んな情報にも興味が出ますからね。

それに、いろいろな環境の変化と、それに対して株価がどう動くかも体験できます。

経済の動きにも敏感になれます。

「自分なりの手法」も少しずつ改良していくことができます。

「相場に参加し続ける」、これだけで、以上のようにいろいろな面が「自動的に」向上していくことになります。

ということで。

ではどうすればいいか?

じゃあ「相場に参加し続ける」ためにはどうすればいいのか?という話になりますね。

これも単純です。

「退場しないことを第一に考えて、すべてを選択する」

ということになります。

最低限の資金で始める

だからまず、資金は最低限に絞るべきでしょう。1枚か2枚をトレードする程度にしておくと。もちろん信用取引はしません。

ここで、

「お金を使わずにすむデモトレードじゃダメなの?」

という話になりそうですが、デモではダメです。^^;

なぜなら、勝つために制御せねばならない、

「欲望と恐怖」

これを、デモでは味わえないからです。

またデモトレードと実際にお金を使ったトレードでは、気合の入り方が全く違うので、成長スピードも大きく違ってきます。

だからわざわざ、最初の段階から実際にお金を使うんです。

「潰れそうにない」会社を選ぶ

次に銘柄ですね。

「退場」しないことが第一ですので、とりあえず潰れそうにない会社を選んでおくべきでしょう。

日経225の構成銘柄とか安心感がありますね。

日経平均構成銘柄

トヨタとか、倒産なんて想像できないですけど。ただそれでも「絶対」はありませんからねぇ。^^;

一応、「財務状況」も見ておくといいと思います。SBIとか証券口座の管理画面から簡単に見られるはずです。

見るべきところは、営業利益、経常利益、営業キャッシュフロー、自己資本比率あたりでよいのではないでしょうか。

これらがなるべく高いほどよいということです。自己資本比率も50%超えていれば安心感が高いと思います。

「自分にとってわかりやすい」銘柄を選ぶ

ついでに、最近1年か2年くらいのチャートも見てみるといいでしょう。

直感的に

「わかりやすい動きをしてるなぁ」

と思えるところを選ぶといいです。

で、そのような銘柄の中から「親しみの持てる」会社を選べばいいと思います。

そのほうが「なんで上がったのか、下がったのか」想像しやすいですから。

会社のやっていることがさっぱり理解できないようでは、想像しようもないですからね。^^;

「やりやすい」と感じられる手法を選ぶ

次に手法の選択ですね。

これは自分にとって「やりやすい」と感じられるものがいいです。

それから、できるだけ単純なものがいいと思います。複雑な方が好きなら、それもいいかもしれませんけど、普通は嫌になります。^^;

損切りラインは必ず設定

ただ、どんな手法を選ぶにしろ「損切りライン」は前もって決めておかねばなりません。少ない資金で長く生き残っていく作戦ですからね。

「◯%下がったら損切り」

と、前もって決めておいて、機械的に実行していくべきでしょう。

こうして、相場に長く参加し続けていれば。

自然に、あらゆる能力が磨かれていくと思います。

そうなれば、自分にあった手法というのも洗練されていくでしょうし、自分なりの銘柄選択もできるようになると思います。

 

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ