【世界一わかりやすい】一目均衡表の見方使い方~基準線、転換線、遅行線、雲抜け

速水です。

一目均衡表はもともと、「全7巻」で説明されていたノウハウだそうですので、1ページにまとめると怒られそうな気がしますが・・・今回はなんとかまとめてみましょう。^^;

各「線」の呼び名

ということでまずは、各ラインの呼び名から。

ichimokukinkouhyou

 (クリックで拡大)

一目均衡表はこのとおり、ゴチャゴチャして最初はとっつきにくいのですが、わかりやすいのは「雲」ですね。

この画像で言うと「縦縞」の部分が雲です。これはハイパーSBIの図ですので、他のチャートであれば模様も変わることがあるでしょう。

雲は「先行スパン1」「同2」という2本の線に挟まれている部分ですが、この「先行スパン」を気にし始めると頭が混乱しますので・・・

とにかく「雲」は二本の線に挟まれて模様がついているところ、とおぼえておきます。

あと見やすいのは、「遅行線」。画像では黄色の折れ線グラフです。

遅行線は名前の通り、ローソク足の株価チャート(終値)を26日前にずらしただけのものです。

あとよく、どっちがどっちかわからなくなるのが「基準線」と「転換線」

画像では青の折れ線が「基準線」赤の折れ線が「転換線」となっています。

基準線の方は、過去26日間の高値と安値の中間の数字、転換線の方は過去9日間の高値と安値の中間です。

だからどちらかというと、26日の基準線のほうが「水平」の動きが多くなります

「水平」の動きが多いほうが基準線、上下によく動いている方が転換線とおぼえておきます。

「転換」線だから「上に行ったり下に行ったり、よく方向転換する」とイメージしておくとおぼえやすいです。

各「線」の混乱しない憶え方

一旦まとめましょう。

「雲」…模様がついている部分
「遅行線」終値をそのまま26日前にずらした線
「基準線」水平の動きが多い線
「転換線」上下によく動く線

ということで区別すると混乱しにくいと思います。^^

では次に、一目均衡表の使い方。

雲=抵抗帯、支持帯

ここでもやはりわかりやすいのは「雲」を見る方法。

雲は単純に「抵抗帯」「支持帯」として機能します。まあ雲ですので「抵抗雲」「支持雲」と呼んだほうがイメージに合いそうですが。

そして雲の「厚さ」は抵抗または支持の「強さ」を表します。

例えば。

ローソク足が雲の上にあって、しかも下の雲が分厚いなら、

「これはなかなか下には行かないだろうな」

と予想できます。

雲のほうが上にあったら逆ですよね。

ローソク足が雲の中にいる場合は「方向感がつかめないな」ということになります。「五里霧中」といった感じ。

また「雲抜け」は「ブレイク」と同じことですが、より分厚い雲を突き抜けたときほど、その勢いは強いといえます。上昇でも下降でも。

雲のねじれ=相場の転換

雲は「先行スパン1、2」という2本の線に挟まれた部分ですが、その2本の線が交差したところを「雲のねじれ」と呼びます

一時的に雲の厚さがゼロになっている部分です。

この「雲のねじれ」が出た場合は何らかの相場の転換が予想されます。下降トレンドが上昇に転じたり、ということですね。

遅行線はローソク足とともに見る

次に「遅行線」の見方。

これは単純で、遅行線がローソク足チャートを上に突き抜けたら

「これから上がるかな」

と予想できます。逆は逆です。^^;

基準線、転換線が移動平均線のように見る

では3つ目「基準線」「転換線」の見方。

これは「移動平均線」のような感じで見ることになります。

過去9日間が基準の転換線が上向きなら、

「短期的に強気なんだな」

過去26日間が基準の基準線が上向きなら、

「中期的に強気なんだな」

と予測できます。逆は逆です。(笑

また転換線と基準線の「ゴールデンクロス」「デッドクロス」を参考にすることもできます。

多角的に見ることができる一目均衡表

ということで、一目均衡表というのは

「雲」・・・模様がついている部分
「遅行線」・・・終値をそのまま26日前にずらした線
「基準線」・・・水平の動きが多い線
「転換線」・・・上下によく動く線

この4つを見ることで、多角的に相場の「強気」「弱気」を判断することができる、というわけです。

たとえば。

ローソク足が分厚い雲の上にあって、基準線も転換線も上向きだとしたら、

「これは相当強いなぁ」

なんて予想できるというわけですね。

 

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ