HTTPSとは?SSLとは?~その設定方法も解説【エックスサーバーの無料SSLが楽】

速水鏡のネット副業無料メール講座

速水です。

HTTPとHTTPSの違い

HTTPというのはURLの最初に必ず付く言葉ですね。

http://www.○○○.com

というふうに。

で、HTTPSというのは「S」がついただけですけど、この「S」はSSLの「S」です。

つまり

「SSLを使ったHTTP」

という意味。

SSLというのは、自分のパソコンとインターネットとのやりとりを暗号化する仕組みです。

だから、

「SSLを使ったHTTP」
=「暗号化した通信ができるURL」

と思っておけばいいです。

まあ普通にウェブサイトを閲覧するだけなら暗号化なんて必要ないんですけど、フォームに自分の住所とか名前とか、つまり個人情報を入力するときなどは暗号化されていてほしいですよね。

特にクレジットカードの番号とかパスワードなんかを入力するときは必須です。

現在の主流はHTTPS

ということで、

「HTTPとHTTPSが混在するといろいろ面倒なので、HTTPSに統一したほうがいいんじゃない?」

というのが最近の流れです。

だから最近はHTTPSサイトが多くなっています。

HTTPSのサイトをGoogle ChromeやFirefoxで表示させると、URLの隣に「南京錠アイコン」が表示されますのでそれとわかります。

SEO的にも、少しではあるけどHTTPよりHTTPSを優遇するとGoogleさんが言っています。

「最初からHTTPS」が楽

これからはHTTPSが主流になっていきますので、これからワードプレスサイトを作る場合は、HTTPSで始めるといいと思います。

ムームードメインでの独自ドメイン取得方法とXサーバーへの紐付け

ワードプレスの使い方~初心者でもインストールできた

最初からHTTPSで作るほうがいいですね。なぜかというと、途中で切り替えようとすると、いろいろ面倒だから。^^;

最初からHTTPSにする場合は、上記の記事に書いていいる通り、まずドメインとサーバーの関連付けの段階で、「無料SSLを使う」にチェックを入れておくだけです。

エックスサーバーの場合ですけどね。チェックを入れておくだけ。^^

こういうところを見ても、エックスサーバーは使い勝手がいいからおすすめなんです。

その後、WordPressをインストールしたら、WordPressの「設定」画面でURLをHTTPSに変更しておけば出来上がりです。

最初からHTTPSサイトにするのはかくのごとく非常に簡単。^^

途中からHTTPS化する方法

途中で切り替えるのも、それほど難しいことじゃないけど、記事内に書いた内部リンクなどをすべて書き換えようとしたら大変なことは目に見えています。

まあWordPressですから、内部リンク一括置き換え用のプラグインもありますけど、やっぱり緊張するじゃないですか。(笑

ちなみに、途中から切り替える場合は以下のような流れになります。

①記事のバックアップをとっておく

②エックスサーバーのサーバーパネルかでドメインのSSLを設定する。

③WordPressの設定画面でURLをhttpからhttpsに変更する。

④内部リンクをhttpsに書き換える

⑤.htaccessで古いサイト(http)から新しいサイト(https)にリダイレクトする。

ということになります。

バックアップをとっておくのは念の為。

エックスサーバーでの設定は簡単です。クリックするだけで終わります。

③のURL書き換えは、「最初からHTTPS」で説明したことと同じですね。

内部リンクの置き換えは「Search Regex」というWordPressのプラグインを使えば一括でできます。そんなに多くない場合は全部手作業で書き換えてもいいでしょう。

.htaccessの編集はFTPソフトを使うことでできますが、エックスサーバーの場合、エックスサーバーの管理画面に「.htaccess編集」というのがありますのでそちらでも可能です。

.htaccessに、

RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]

と追記するだけですけど、失敗したときに備えて、追記する前の.htaccessの内容はコピーしてテキストファイルなどに保存しておきます。

ただこれ、サーバーによってはうまくいかないこともあるのでその場合はちょっと面倒ですね。
この.htaccess追記によって、古いhttpサイトへのアクセスを新しいhttpsサイトへ転送してくれます。もちろん、アクセスが来たのと同じページに。

つまり、エックスサーバーの管理画面でSSL化し、WordPressの管理画面でURLを書き換えても、古い方のサイトが消されるわけじゃないんです。

新しいのと古いの、内容が全く同じサイトが2つある状態なので、古い方へのアクセスを新しい方へ転送する、というわけ。

こうすることで、新しいhttpsの方のサイトも、古いhttpサイトが積み上げてきたSEO評価を引き継ぐことができます

上記のような転送方法を「301リダイレクト」といいます。全く別のドメインにサイトを引っ越す場合にも使える方法です。

 

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための
「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ