サイト更新は記事作成だけではない

速水鏡のネット副業無料メール講座

速水です。

先日もGoogle大変動がありましたが、こういう状況になると

「自分がやってることは正しいんだろうか…」

なんて、すごく不安になるものです。

それで

「100%正しい方法はないだろうか」

なんて思うこともしばしば。

「100%正しいSEO」は存在する

「100%正しい」なんて言うとインチキ臭く聞こえるものですが^^;

実はあるんです。
100%正しいSEO。

それはどういうものかというと、Googleさん自身が

「こうするといいですよ」

と言っているSEOです。

他でもない、検索結果を支配しているGoogleさんが言っていることなので100%正しいということになります。

で、それはどんなものかというと、こちらのページからダウンロードできます。

検索エンジン最適化SEOクイックチェックシート

「更新=記事作成」ではない

一つ気になるのが

「更新を頻繁に行う」

というところです。

「役立つコンテンツを提供し、いつも最新の状態を保ちましょう」

というもの。

「更新」と聞くと、

「どんどん新しい記事をアップしていくこと」

と考えがちですけど、それだけではないんです。

「最新の状態を保ちましょう」

ということですので、過去に書いた記事で内容が古くなってしまったものを修正する作業も「更新」となります

それも含めて「更新」と考えるなら「毎日更新」と言われてもそれほど負担に感じないのではないでしょうか。

とはいえ・・・

開設したばかりでまだまだページ数が少ない段階では記事を増やしたほうがいいでしょうね。^^

過去記事見直し

サイトスタートから半年程度は記事を増やし続けて・・・

そのころになればもう過去記事で

内容が古くなったものとか
もう少しで「検索結果1ページ目」にでそうな記事とか

そういうものがわかってくるでしょうから手を入れていくといいと思います。

最新情報にする

古くなったものについては、内容を新しいものに変えるといいですね。「追記」として新しい情報を付け加えていくのもいいでしょう。

強化する

もう少しで1ページめにでそうな記事については「強化」ということになります。

これは記事タイトルに合わせて、その記事タイトルでやってきた人が何を求めているのかを考えつつ内容を充実させる、という作業になります。

内容を増やさなくても、文字修飾や画像や動画などで「よりわかりやすく」修正するという方法もあります。

まあどっちもやればいいんですけど。^^

noindexにする

それから逆に。

箸にも棒にも引っかからないような記事は「noindex」にしてしまうことも考慮するといいでしょう。

1年くらいたったけどアクセスがまったくない記事とかですね。^^;

そういうものはサイトの価値を下げるかもしれないのでノーインデックスにするか、非公開に変えてしまうかすると良さそうです。

 

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための
「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ