街ぶらネット小売りスクール(松浦公基)のレビュー~稼げる?稼げない?

速水です。

高額塾は原則としておすすめしていませんが、
最近、「街ぶらネット小売りスクール」というのが
注目されているようですのでレビューしておきましょう。

街ぶらネット小売りスクール・レビュー1~平均2800万円稼げる!?

これ、塾形式をとっているのですが、
簡単に言うと転売塾ですね。

販売ページを見るとすごい言葉が並んでいます。

「週に一回街をぶらぶらしながら買い物するだけで1億円稼いだ」
「ど素人モニターに平均2800万円稼がせた」

と、いきなりヘッドコピーでぶつけてきます。

「ホントかよ・・・」

と、私でなくても思ってしまいますよね。

ただこれ、実は本当ではないということを
自ら発表してしまっています。

街ぶらネット小売りスクールの販売ページを読んでいきますと、
販売者さんは、

「月収100万円以上の転売ビジネスを4~5年行っている私」

と書いています。
これ、月収200万円以上なら200万円以上って書くはずです。

つまり月収は100万円~199万9999円ということになります。
約200万円としても年収2400万円です。

それから、「平均2800万円稼がせた」ことについても
年商で2800万円だと後で出てきます。
収入つまり利益は平均で980万円であると。

ということで「稼いだ」「稼がせた」という言葉はおかしいですね。
利益ではないのだから。

街ぶらネット小売りスクール・レビュー2~ちょっと待てよ…

2800万円-980万円・・・・・・えっ?

ということは、仕入れにかかった費用は、
約1800万円ということになりますね・・・

つまり・・・そういうことです。

「2800万円稼がせますよ」
「でも資金を1800万円用意してくださいね」

「週に一回街をぶらぶらしながら買い物するだけで」
稼げるなんて、簡単に稼げるようなことが書いてありますけど、
販売ページを冷静に見ると、上記のようになります。

街ぶらネット小売りスクールは、資金1800万円を投じるビジネスです。
それも「片手間で」と書いてあります。

この販売ページに書かれていることを信じるなら、
「100名のど素人モニター」が
一人平均1800万円の資金を用意したことになります。

一人平均1800万円の資金を用意できる「ど素人モニター」。

これをあなたは信じることができるでしょうか?

もちろんこれをたとえば、

「5年かけてど素人を年収980万円稼げるまでに育てました」
「一人平均1800万円の資金を用意できたのはその後の話です」

というのなら、まだ信じられます。

ところがヘッドコピーには「12ヶ月かけて証明した」と書いてある。
たった1年の話。

あなたには信じられますか?

信じられるのなら、
街ぶらネット小売りスクールを試してみてもいいと思います。

私には信じられません。

まずはこちらで紹介した、無料マニュアルを読んでみることをお勧めします。
読むだけなら、損はしませんので。

CDせどり本物のコツ~次世代せどりエイターLeoさんの無料マニュアル

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ