ワードプレス(WP)とムーバブルタイプ(MT)の比較~違いは意外に大きい

速水です。

独自ドメインでブログを作るとなると
ワードプレス(WP)かムーバブルタイプ(MT)を
利用することになると思います。

それ以外にもあるんですけど、ほとんど知られていませんね。

そこで今回はアフィリエイトの観点から
ワードプレスとMTを比較し、その違いを見ていきましょう。

アフィリエイトの観点から、ということですので
主にそれぞれの使い勝手を見ていきます。

ワードプレス(WP)とムーバブルタイプ(MT)の比較1~MTは多記事ブログに不向き

ざっくり言ってしまいますと、
ワードプレスは大規模ブログの構築に向いていて
MTはブログの量産に向いています。

理由を説明しましょう。

大規模のブログの場合、
記事数が1000ページ以上になってくるのですが、
そうなるとMTでは問題が出てきてしまいます。

MTはサイトに対する修正、
たとえばサイドバーの広告を張り替えたとか、
そういう場合、それをサイト全体に反映させるために
「再構築」という作業が必要になります。

ところがあまりに記事が多いブログだと、
この再構築がなかなか進まないんですね。
途中で止まってしまうことすらあります。

ですのでなかなか・・・ストレスがたまります。^^;

まあ、私が安いレンタルサーバーを使っているから
いけないのかもしれませんけど。(笑

ワードプレスだと再構築は必要ありませんので
そんな気遣いはありません。

ワードプレス(WP)とムーバブルタイプ(MT)の比較2~WPは量産に不向き

ただ、MTの場合、1つの管理画面で多数のブログを
作成・管理することができます。

ワードプレスの場合、ブログを増やそうと思ったら
インストールから始めなければなりません。

ですので中規模以下のブログを量産する場合は
MTの方が便利だと言えます。

ワードプレス(WP)とムーバブルタイプ(MT)の比較3~WPの方が便利

ただ、ブログ単体の機能を見ますと、
ワードプレスのほうが圧倒的に上で、
初心者も扱いやすいと断言できます。

無料テンプレートにしても、便利なプラグインにしても
MTよりワードプレスのほうが圧倒的に多いからです。

しかもテンプレートやプラグインの導入も、
ワードプレスのほうがはるかに簡単です。
MTだとここは非常に面倒な部分になります。

ですので、今どきブログ量産もないでしょうから、
アフィリエイト初心者の方には、ワードプレスとMTの
どちらがいいかと言われればワードプレスをオススメします。


いえね、私も最近までMTばかり使っていて、
ワードプレスはこのブログが初めてなんですけど、
使ってみてあまりの便利さに感動したんですよ。(笑

ワードプレス(WP)とムーバブルタイプ(MT)の比較4~WPのデメリット?

あとは技術的な話になるのですけど、
ワードプレスは動的出力で、MTは静的出力です。

つまり、MTの場合、「再構築」の時点で、
HTMLファイルは生成されています。

これはFFFTPなどでサーバーの中を見るとわかります。

ワードプレスは動的出力だというのは、
訪問者がアクセスした瞬間にファイルを生成しているということです。

だからFFFTPなどでサーバーの中を覗いても、
HTMLファイルが見つからないんですね。

ということは、
あまりにアクセスの多いワードプレスブログは、
表示が異常に遅くなってしまう恐れがあります。

たくさんの訪問者が見るべきファイルを
その都度生成しなければなりませんので、
サーバーに大きな負荷がかかってしまうからです。

とはいえ、それほど気にすることもありませんし、
そんなものすごいアクセスが来るのなら
収益も大きいでしょうから、
高いレンタルサーバーに乗り換えればいいだけのことですね。

ワードプレスの使い方~初心者でもインストールできた
ワードプレスの使い方2~初心者向け設定(テンプレート他)
ワードプレスの使い方3~初心者におすすめのプラグイン
ワードプレス(WP)とムーバブルタイプ(MT)の比較~違いは意外に大きい

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ