物販アフィリエイトで稼ぐコツと稼げない罠

速水です。

物販アフィリエイトは稼ぐことができるのですが、
稼げないパターンというのもありまして、
そこにはまってしまうと大変です。

物販アフィリエイトで稼げないパターン

物販アフィリエイトで稼げないパターンというのは、
「稼げない広告」または「稼げないアフィリエイトキーワード」を
選んでしまっているという場合が多いです。

稼げない広告を選んでしまうと、せっかくがんばってサイトを作って
やっとアクセスが集めるようになったのにほとんど成果が上がらない
という結果になってしまいます。

それで「アフィリエイトは稼げない」と結論付けてしまって
挫折してしまうというわけです。

稼げないキーワードにしてもそうですね。
成約につながらないようなキーワードで
必死にサイトを作って、やっぱり成果が上がらないと・・・
挫折、ということになってしまいます。

物販アフィリエイトで稼ぐコツ~稼ぎやすい広告を選ぶ

ですので物販アフィリエイトで稼ぐコツとしては
まず稼ぎやすいアフィリエイト広告を選ぶ、
ということが最重要です。

稼ぎやすい広告があるからこそ、そこにつなげるための
アフィリエイトキーワードを探す気力もわいてくるし、
サイトを作っていこうという気力もわいてくるというものです。

では稼ぎやすい広告はどうやって探すのかということですね。

稼ぎやすいアフィリエイト広告の選ぶコツ1~まずは報酬

まず、やはり報酬単価が高い広告の方がいいです。

ただ、あまりに高いものは成約しづらい広告だったり、
またはライバルが強すぎたりしますので、注意が必要です。

まあそれでも、1件あたり1000円以上は欲しいですね。
報酬単価が安いと、やっぱりやる気も出にくいです。(笑

ただ、楽天アフィリの場合は、高い報酬のものは少ないですし
また、そういうものは売れにくい傾向にありますので
報酬単価にこだわるべきではありません。

稼ぎやすいアフィリエイト広告の選ぶコツ2~売れやすいものを売る

次に見るべきところはどこかというと、
「売れやすいのかどうか」ということですね。

この点はどうやって見分けるのかというと、
まずは売れ行きを示すランキングがあればそれが参考になります。

楽天アフィリエイトがわかりやすい例ですね。

それから、テレビや雑誌などで広告を頻繁に打っている商品
売れやすいことが多いです。

それとも関係ありますが、有名企業のものは、
あまり知られていない企業のものよりも当然売れやすいです。

稼ぎやすいアフィリエイト広告の選ぶコツ3~広告主サイトを確かめる

あとは、自分で広告主サイトを見にいって
「危うく買いそうになってしまった」なんて商品があれば
それもやはり売れやすいでしょう。

そういうものは自分が興味があるものですので
サイトも作りやすいですね。


他のアフィリエイターが扱っている広告を選ぶというのもいいですね。
競合が激しいキーワードで上位に出ているサイトが
使っているアフィリエイト広告は稼げる可能性が非常に高いです。

またASPによっては、
1クリックあたりどれくらいの収入になるのか
平均金額が行事されていることもあります。

たとえばA8なら「発生報酬額/クリック」という形で
表示されています。

これを参考にするというのもいいですね。

以上のような方法で、
稼ぎやすいアフィリエイト広告を選んでいきましょう。


ただ、そうやって選んでみても、
最終的には試してみるまで分からないんですけどね。


こうして稼げそうな広告を選んだら
今度はキーワードを探していくことになります。

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ